• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 韓国「日本に検査キットを輸出するなら4つの条件を」⇒大丈夫!島津製作所が半分の時間で検査でき、精度もはるかに韓国製を上回るのを開発したから!

韓国「日本に検査キットを輸出するなら4つの条件を」⇒大丈夫!島津製作所が半分の時間で検査でき、精度もはるかに韓国製を上回るのを開発したから!





韓国が日本に新型コロナウイルスの検査キット輸出する場合、条件を満たして欲しいと国民が訴えているようです。

2020年4月9日、韓国で新型コロナウイルス感染の検査キットを日本に輸出しないよう求める声が相次いでいる。
韓国大統領府の国民請願掲示板には同日、「日本への新型コロナウイルス検査キットの輸出禁止を求める」と題する請願が投稿された。請願は「ある企業が検査キットの日本独占販売契約を結んだとのニュースを見た」とし、「韓国に友好的でない日本への検査キットの輸出を禁止してほしい」と訴えている。また、「もし輸出するときは4つの条件を満たしてほしい」とし、その条件として「慰安婦への蛮行を認め、謝罪すること」「731部隊の蛮行を認め、謝罪すること」「竹島の領有権主張を撤回し、謝罪すること」「正しい歴史教育を行うと約束すること」を挙げている。この請願は同日午後4時50分の時点で3548人の同意を得ている。来月9日までに20万人以上の同意を得れば、大統領府から何らかの回答が示されることになる。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw6997506

でも、ご安心ください、日本が誇る企業が、素晴らしい制度の検査キッドを開発し、「4月20日に発売となり、当面は国内のみ向け出荷。5月以降には海外輸出も視野に入れている」との発表がありました。

精密機器、計測器、医療機器などを製造する島津製作所は、新たに開発した「新型コロナウイルス検出試薬キット」を発売することを発表した
4月20日に発売となり、当面は国内のみ向け出荷。5月以降には海外輸出も視野に入れている

新製品の特長

1.迅速・簡便な作業性
キットには必要な試薬が全て含まれており、直ぐにPCR検査が実施できます。試薬および試料の調製、前処理(加熱)、反応、検出という全工程を約1時間で完了できます。煩雑なRNA抽出作業が不要で、試料は処理液と混合し加熱するだけのため、人手を低減でき、かつ人為的なミスが防止できます。96検体用PCR装置を使って、96検体を検査した場合でも1時間半以内(処理液の混合に15分、加熱処理に5分、PCRに65分で計85分)で行えます。

2.精度の向上
誤操作などにより、陽性にもかかわらず遺伝子増幅が起きなかった場合に誤って陰性と判断しないよう、本キットの反応液には、増幅工程が正しく進んだことを確認するための参照成分を添加しています。これにより、偽陰性が生じる可能性を低減し、検査結果の精度向上が期待できます

注意:本キットは研究用試薬です。医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品としての承認・認証等を受けておりません。ただし、国立感染症研究所が定めた評価方法で性能を検証し、保険適用の対象となる「臨床検体を用いた評価結果が取得された2019-nCoV遺伝子検査法について」(2020年4月9日版)に記載されました。評価における陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%です。

現状の遺伝子増幅法(PCR法)による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出では、鼻咽頭拭い液などの試料(検体)からRNAを抽出して精製する煩雑な作業が必要です。これが多数の試料を迅速に検査する際の妨げになってきました。本キットの使用によってRNAの抽出・精製工程が省けるため、検査に要する人手を大幅に削減でき、かつ2時間以上かかっていたPCR検査の全工程を従来の半分である約1時間に短縮できます。96検体用PCR装置を用いて、96検体を検査した場合でも1時間半以内で行えます。また、手作業を行わずに済むため、人為的なミスの防止にもつながります。

製品名 「2019新型コロナウイルス検出試薬キット」
価  格 22万5000円(100検体分/キット、税抜き)
月間生産量 10万検体分

http://japanican.blog.jp/archives/51569987.html

二時間以上かかっていた工程を半分に抑え、さらに、陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%(※臨床検体を用いた評価結果)。逆に海外で欲しがるでしょうね。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧