【火事場泥棒?ハイエナ?】中国企業が欧州企業を爆買い 新型コロナで株価の大幅下落を“好機”と判断




 中国の企業が、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)により大きな打撃を受けている欧州各国で、現地企業の買収に乗り出した。株価が大幅に下落する中、割安で購入する好機と判断したようだ。これに対し、欧州各国政府は危機感を強め、自国企業の防衛に動き始めた。

銀行関係者によると、中国系の企業やファンドから欧州企業に対しM&A(合併・買収)の提案を行いたいとの依頼が急増している。依頼の大部分は中国国有企業からのものだという。

新型コロナ感染拡大の影響で海外のライバル企業がM&A活動を凍結しているのを尻目に、株安により標的とする企業の時価総額が減少している好機を生かす考えとみられる。欧州先進国市場の株価指数に連動するMSCI欧州指数は年初来で23%下落し、金融危機以来の大きな下げとなっている。

中国企業による海外でのM&Aペースは当局による対外投資の引き締めなどを背景に鈍っていたが、ここへ来て復活の兆しをみせている。ブルームバーグのまとめによれば、中国企業が1~3月期に実施した国際的なM&Aの取引額は113億ドル(約1兆2300億円)と2013年の同期以来の低水準だった。

中国政府は自動車や新エネルギーなどを戦略的重点分野に定めており、国有企業もこうした分野を標的にする可能性がある。民間企業では、複合企業である復星国際が3月、新型コロナの感染拡大に伴う世界的な株価下落を受け、投資機会を模索すると表明。商業施設運営の上海豫園旅游商城もフランスの宝飾大手ジュラの株式55.4%を2億1000万元(約32億円)で取得すると発表した。

米大手法律事務所デチャートのパートナーを務めるヤン・ワン氏(香港在勤)は「まだ初期段階かもしれないが、今年後半に中国企業による国境を越えたM&A活動が徐々に増加する」との見方を示した。

以下略

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/200410/mcb2004100927026-n1.htm

ネットの反応

・そもそも共産主義の国が、 自由に欧米や日本等の企業の株を自由に買えるようにしていることがおかしい。 安全保障の観点が全く抜け落ちています。 世界中の政治家もアホが多いのでしょう。

・中国企業が現地企業の株買収するということをはじめた。これを阻止するのはとても難しい。自国企業だとおもっていたら、実態は中国ということもありえる。隠蔽されたらすぐには手の打ちようがない。防衛できるといいとおもう。日本も同じ心配をしなくてはいけない。

・2~3か月もすれば日本でも同じ話が出て来そうです。 中国のやり方はえげつないですね。

・これは日本企業もヤバイのでは?!

・なんて汚いんだ、Chinaは!

・これは重大なニュース! G7は協調して防がないと大変な事になる。

・これも狙いのうちだったのかも。 人が弱ってるところへ手を差し伸べるフリして意のままに世界を操ろうとしてる。卑怯で下劣

・コロナも世界征服の一貫だった訳だ。

・自由主義陣営は本気で防衛しないと終息後の世界の仕組みが変わりそうで怖くなります。

・昨日、プライムニュースで甘利さんも指摘していましたので政府は認識していると思います。

・コロナ後は国家賠償させるために、全ての海外の中国資産は没収するべきだ。 これは、戦争なのだから。

・ウイルスが人為的なのか自然発生的なのかという陰謀論は置いといて、今回のコロナショックを契機に今現在チャイナがやっている事は火事場泥棒と同じだ。 毎日毎日日本に船も出してるみたいだし、本当にどうしようも無い国だ。 こんなのが隣に居るんだぞ。 しっかりやろうや。

・しかし、中国に買収された途端、もう、憧れのブランドじゃなくなるんだよ。

・おっしゃる通り。 例えば、エルメスが、フェラーリが中国資本だったら、欲しい人激減すると思う。

・あーこれは各企業で対抗処置するしかないな。 国で保護するとしても安全保障に関わる企業しかできないでしょ。 日本も早めに保護できるようにしてほしい。 土地もライフライン企業、軍事防衛企業も。



この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧