• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 緊急事態宣言下の高井議員の風俗店での変態プレイと立憲民主党の責任に対し、橋下元市長、ホリエモン、笠井アナ、小林麻耶、薬丸裕英が猛批判!!一方、飲酒暴走運転逮捕経験者の坂上忍氏が高井議員を地球上で唯一、珍擁護!!

緊急事態宣言下の高井議員の風俗店での変態プレイと立憲民主党の責任に対し、橋下元市長、ホリエモン、笠井アナ、小林麻耶、薬丸裕英が猛批判!!一方、飲酒暴走運転逮捕経験者の坂上忍氏が高井議員を地球上で唯一、珍擁護!!

緊急事態宣言下での立犬ではなく、立憲民主党の高井たかし議員のセクキャバでの変態プレイについて、各方面からの批判が強まっている。

一方、飲酒運転で事故った挙句、パトカーとカーチェイスを繰り広げ、しかも、あの志村けんさんから結婚直前と言われていた相手を寝取ったといわれている、最低の坂上忍氏だけは、「君と余だ!」とばかりに高井議員を擁護している。

橋下元市長、笠井アナ、ホリエモン、小林麻耶、薬丸裕英が高井議員を猛批判!!

緊急事態宣言下の高井議員のセクキャバでの変態プレイと所属していた立憲民主党に対し、各方面から批判が相次いでいる。

4月15日、橋下徹元大阪市長は、TBS系「あさちゃん」に出演し、高井議員を厳しく批判した。

この高井議員の行動に橋下氏は「普段、プライベートでどういう風に遊ぼうが自由だと思うんですよ。違法なことでない限りは自由だと思うんですが、この時期にやることじゃないだろう」と指摘した。

その上で「これから確定申告でみんな国民から納税を求める時期。それから自粛要請をかけてみんな商売がバタバタできない倒れるようなこの時期に今行くべきじゃない」と憤慨した。さらに「これね、立憲民主党とか普段、安倍政権をガンガン追及しているんだったら特に蓮舫さんとかも、ガンガン言っているんだったらこの議員クビにすべき」と断じていた。

引用元 橋下徹氏、緊急事態宣言後に立憲民主党・高井崇志議員が風俗店へ行った報道に憤慨「蓮舫さんも安倍政権にガンガン言ってるんだったらクビにすべき」

まさに橋下元市長の言う通りで、立民や蓮舫議員は、高井議員をクビにするべきだった。しかし、除籍で済ませてしまったのである。他人に厳しく、身内に甘いのが立憲民主党だ。これはいつものこと。

また、悪性リンパ腫で闘病中の元フジテレビのフリーアナウンサー、笠井信輔氏は、ブログで、「開いた口が塞がりません」と切り出し、「このブログでは、一方的に人の批判をしないように努めてきました しかしこのニュースには、さすがに怒り心頭になりました」とつづった。(参考

笠井氏は、「社会を日本を守るため、全国民が我慢をして、苦しんでいる中、医療関係者が命をかけてコロナウイルスと戦っている中、よく風俗に通えるなと、つくづく思います」とあきれ、「風俗に絶対行くな!とは言いません でも、今行くなよ! もし高井議員に会うことがあったら、そう怒鳴りつけてしまいそうです」と怒りが収まらないようだった。(参考

ホリエモンこと堀江氏も、このニュースをツイッターに貼り付けた上で「これは流石にアホすぎる。。」とあきれ気味につぶやいた。(参考

フリーアナウンサーの小林麻耶氏も4月16日、TBS「グッとラック!」で、あきれてモノが言えませんよね」「(家族が)亡くなるのもつらいのに、そういう状況になって、もしかしたらそういう(うつしてしまった相手を重症化させてしまうという)のを自分がしてしまうのかもしれないってことを、国会議員の立場ももちろんですけど、本当に分かって欲しいなと思いますね」と苦言を呈した。(参考

タレントの薬丸裕英氏も4月16日の「バイキング」で、「除籍になったとしてもこの(高井)議員は歳費もらえるわけですよね?」と指摘。「与党(議員の不祥事)だったらもう、やんややんやとまくし立てると思いますよ。じゃあ自分のところの議員さんだったら どうするのか」と立憲民主党の責任を問うた。

結局、立憲民主党は、なんら検証することなく、さっさと除名してくさいものに蓋をしてしまった。

一方、飲酒暴走運転の坂上忍氏が高井を地球上で唯一、珍擁護!!

しかし、この地球上で唯一、高井たかし議員を擁護したのが、坂上忍氏だ。彼は薬丸氏の指摘に対し、「自民党だったら除籍もしないんじゃない?」と珍擁護したのである。

意味が分からない。いったい今回の高井議員のやらかしたことがどれだけの重大事かわかっているのか?

しかも、坂上忍氏は立派なご経歴をお持ちだ。飲酒運転した挙句、暴走運転し逮捕されたのである。

1995年1月14日深夜、坂上忍氏は、深酒による飲酒運転で電柱を根元から破壊し、その後、千鳥足で車外に出た坂上氏は、救急車がやってきた途端、大破した自動車に再び乗り込み、逃走を開始した。(参考

その後、今度は他の車にぶつかるも逃亡。数台のパトカーが追跡を開始、20分もカーチェイスを繰り広げた挙句、現行犯逮捕された。この際、女優も同乗していたために、恋愛スキャンダルとしても報じられた。(参考

見事な大活劇である。もちろん、犯罪者としての、である。

坂上氏は、1995年当時は、飲酒運転の罰則が法的にも、社会的にも軽かったことを感謝すべきであろう。現在であれば、とても芸能復帰は不可能だ。それこそ、除名ものだ。

よくもまあ言えたものだ。


このように、高井議員は除名してよしの問題ではない。石川議員の件もある。

まさに蓮舫議員が過去に主張した、素晴らしい御説教に従い、党として調査委員会を立ち上げ、高井議員に会見させたうえで、全議員の行動履歴をチェックし発表するべきである。そして、こんな珍人物を議員に公認した、枝野代表&福山幹事長は役職を辞職しなければならないのである。蓮舫さん、ちゃんと自分の言葉を実行できますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧