• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 新型コロナウイルスを封じ込めたとされる文在寅大統領。しかし、その裏で進む監視社会!韓国を見習えという方は、プライバシーを政府に献上したいのですか?これもよく理解してから発言しないととんでもないことになりますよ!

新型コロナウイルスを封じ込めたとされる文在寅大統領。しかし、その裏で進む監視社会!韓国を見習えという方は、プライバシーを政府に献上したいのですか?これもよく理解してから発言しないととんでもないことになりますよ!

韓国の文在寅大統領が、新型コロナウイルス対策に注力し、一時は封じ込めに成功したと強力に発信していた。しかし、収束宣言後、ナイトクラブで確認された新型コロナウイルスへの感染を契機に最近は増加の一途を辿っている。

ナイトクラブ関連の新型コロナウイルス感染者数は、5月25日の時点で237件に増加した。(参考

ナイトクラブでも新型コロナウイルスの感染確認を契機に、再び増加している韓国の新型コロナウイルス感染者数。しかし、一時的には、封じ込めに成功していた。その封じ込めの成功の要因に挙げられるポイントが「監視社会」だ。

新型コロナウイルスを一時、封じ込めることができたのは、文在寅大統領だけの手柄ではない。その裏には恐ろしい事実があるのだ。

 文大統領は、頻繁に新型コロナウイルス対策の成果を誇示している。先日開かれた大統領就任3年演説でも、その成果について雄弁だった。

韓国の文在寅大統領は10日、2017年の就任から3年となり、ソウルの大統領府で演説した。新型コロナウイルス対策で「世界をリードする国になった」と感染拡大を抑えたことを強調する一方、悪化する日韓関係には言及しなかった。

(略)

引用元 文在寅氏が就任3年演説、新型コロナ対策で「世界をリードする国になった」と強調

文政権が、新型コロナウイルス対策で一定の成果を上げることができた背景には、多数のPCR検査が挙げられる。しかし、それは朴槿恵政権時の中東呼吸器症候群への対応の失敗から。すでにPCR検査体制を拡充していたからだ。文政権の手柄でも何でもない。

それにも関わらず、文大統領が、しきりに新型コロナウイルス対策の成果を上げる理由は、ただ一つ。それ以外成果がないのだ。経済も最悪の状況だからだ。

そして、文大統領は当然触れていないが、PCR検査に加え、今回の新型コロナウイルス対策の裏では、日本人では考えられない「監視社会」が構築されており、そのシステムが活用されていたのだ。

安倍政権の民主的かつ透明な対策とは異なった文政権の強権的な対策「監視社会」

安倍総理の決断によって発出された緊急事態宣言。これは批判が多いが要請を基本にするものであったが、新型コロナウイルスの封じ込めに成功した。

そしてこの日本の民主的かつ透明性の高い対策とは、真逆の策に打って出たのが文政権だ。

文政権では、感染者の所在を特定するために、あらゆる手法を使っていた。

韓国では感染者の所在を、各所にある監視カメラ、電話基地局の情報、クレジットカード情報を活用して割り出し、追跡している。確かにこれは効果的な方法である。しかし、こうしたやり方は、プライバシー尊重の不在であると指摘する外信報道が出ており、中国に次ぐ監視社会だとする声もある。

監視体制ばかりでない。ソウル市長は、匿名の検査に応じず、後に検査の結果陽性になり、かつ梨泰院のクラブに出入りしていたことが判明した場合には、200万ウォンの罰金を課すこととした。さらに中央災難安全対策本部は、全国のクラブや酒場などの遊興施設に営業自粛を勧告する行政命令を出した。強権発動である。

(略)

引用元 監視、追跡…さらに強まる「独裁的手法」

プライバシーの尊重という概念がまるでないように見受けられる文政権の新型コロナウイルス対策。

韓国社会が今まで培ってきた自由主義、そして民主主義の放棄も実は最近文政権はすでに破棄していたことが段々とわかってきている。これは複数の欧米メディアの成功は凄いことだが、非常に恐ろしいことで、欧米では参考にできないとすでに述べている。そしてこの監視社会システムを駆使し、新型コロナウイルスを封じ込めたのだ。

中国に次ぐ監視社会との指摘もあるようだが、文大統領の韓国国内への姿勢は、強権的かつ独裁体質といっても過言ではない。

国内での政治姿勢は、強権的・独裁的なものでまかり通るかも知れないが、国家間の関係では、当然通用しない。

仮に、文大統領が、日本に対して強権的な姿勢を示してきた場合、多くの日本国民は、安倍政権には毅然とした対応を示してもらいたいと感じている。

同時に、韓国の感染症対策を見習えと主要する人々は、よく考えるべきだ。韓国式を導入するということは、政府が国民一人一人のプライバシーを完全に把握する監視社会を選ぶということだ。今の自由な社会を捨てなくてはならない。

それで日本国民は良いのであろうか?

私は、今の民主主義的な状況を歓迎したい。そして最近忘れ始めている「他人への思いやり」も追加で改めて確認し、重視したいものだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧