• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 【元徴用工訴訟】韓国地裁、日本製鉄に公示送達の手続き行う。資産売却現金化の手続き進む

【元徴用工訴訟】韓国地裁、日本製鉄に公示送達の手続き行う。資産売却現金化の手続き進む




 【ソウル時事】元徴用工訴訟で賠償を命じられた新日鉄住金(現日本製鉄)の韓国内資産(株式)が差し押さえられた問題で、大邱地裁浦項支部が差し押さえ命令決定を同社側に知らせる「公示送達」の手続きを行っていたことが3日、分かった。

資産売却に向けた手続きが進み、現金化に一歩近づいた形。

公示送達は、裁判所のウェブサイトで訴訟関連書類を一定期間公示し、当事者に伝達されたと見なす手続き。同支部によると、今月1日に命令決定書の公示送達が行われ、8月4日に効力が発生し、日本製鉄側に決定が伝達されたとみなされる。

元徴用工訴訟をめぐり、公示送達の手続きが取られたのは初めて。地裁側は今後も同じように資産売却への手続きを進めていくとみられる。ただ、公示送達の効力発生には一定の期間が必要で、実際の資産売却までは時間がかかる見通しだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1d29dea5686c3fa7ec2adaeb5a0e69fa6e24cf4




ネットの反応
この徴用工判決は現在の日韓関係に大きな亀裂を生み出した原因です。4月の総選挙で与党が圧勝した韓国は、ますます反日に勢い付いています。WTO提訴の動きしかり、日本製鉄の資産売却の手続き開始しかりです。

「今後も韓国に国際法違反の状態の是正を強く求めて行く方針に変わりはない」(官房長官会見)というのが日本の立場ですが、文政権は新型コロナウイルス感染症封じ込めに“成功”し、トランプ大統領から次期G7に招待されるとすぐ応じるなど、すっかり調子づいています。こうした問題を拡大させないためにも、日本政府は静観するだけではなく、これ以上日本企業が被害を受けないように、相応の対抗措置を講じるべきではないでしょうか。

いよいよ韓国との全面戦争ですね。日本も日本製鉄の資産が売却されたら、今までの政府の発言の通り倍返しの報復を支持します
そもそも現金化しなくとも差し押さえだけで充分制裁の名分はある。
日本政府は何時までも受け身でなく早く制裁して欲しい。
制裁をしないという選択肢は無いはずだが日本政府の反応が心配です。
さすがにここまでされたら、日本国内の親韓派の方々も目が覚めるでしょう。殴られてるのにいつまでも下を向いてられません。ビジネスがあるという方がいらっしゃいますが、カントリーリスクがあるのは承知の上でのことだと思いますので、やむをえないですね。ここまでされて何もしなかったら、日本という国が終わってしまいます。
現金化された場合には韓国が二度と妄言を言えないくらいの制裁を課すべき。日本政府が日本企業を守る断固とした意思表示を行動で示す時が来た。中途半端な制裁など日本国民は求めていない。
日本政府の制裁が楽しみです
制裁もしないようなら、日本政府に失望します
強硬手段に出るのであれば
是非断交をすべきだと思います。
>8月4日に効力が発生

この日以降に日本製鉄の資産売却に向けて動き出す、と言うことですね。やって下さい。日本も動きやすくなります。

しかし、日本製鉄も韓国のポスコの生みの親であり、育ての親でもあります。韓国経済の土台を作った企業の資産売却することは、親の資産を差し押さえて売り飛ばすことです。
トンデモナイ国に投資をしたものです。

資産の現金化をすれば、もう取り返しがつかない事くらい無知な文在寅でも分かっている事。まわりが煽るから引くに引けない状態なのかな?現金化すればほぼ実質的に国交断絶状態になるのは間違いない。9月には米国への返済が出来ずにデフォルト必須な韓国が、このカードを切るのは不可能でしょう。今の日韓関係でも蜘蛛の糸にしがみつくように日本とのスワップに期待しているのがその証拠。
景気は貿易依存度の高い韓国では特に悪くなろうだろう。それゆえこれからこういう日本たたきは増えるでしょう。
日本の現政権に不満は当然あるけど、旧民主党系が政権取るとこういうことから国民や日本企業を守ってくれないから消去法で支持する人もいると思う。仮にちゃんと守れなかったら選挙でぼろ負けしそう




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧