• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 国民民主党・浜口誠議員「持続化給付金の振込が遅い!1分でも早くしろ!」 → その1分当たり35件の振込だけど、浜口さんは審査含めてそれ以上できるの?しかも、最短4日なのに。ちなみに競合のデロイトの振込は1~2か月ですよ!

国民民主党・浜口誠議員「持続化給付金の振込が遅い!1分でも早くしろ!」 → その1分当たり35件の振込だけど、浜口さんは審査含めてそれ以上できるの?しかも、最短4日なのに。ちなみに競合のデロイトの振込は1~2か月ですよ!

先日もご紹介したように、持続化給付金の振り込みは最短四日、おおむね1~2週間で振り込まれていることが分かっている。しかも、これはヤクザや詐欺師に振り込まないようにしつつ、実施しているのだから賞賛すべきスピードだ。

しかも、競合のデロイトトーマツは経産省に対し、1~2か月かかるとしていたのだから非常に満足すべき結果だろう。

しかも、24時間実施しているとしても、1分あたり35件の振り込みを行っているのだ。つまりそれを実労働の8時間程度で換算した場合は、1分あたり105件ということになる。本当に迅速な作業で頭が下がる。

しかし、パワハラ気質の野党は、これでも不満足。国民民主党の浜口誠議員が「持続化給付金の振込が正直遅い!1分でも早くしろ!」と安倍総理に対し、無茶苦茶な要求をしたのだ。

国民民主党・浜口誠議員「持続化給付金の振込が正直遅い!1分でも早くしろ!」と現場を侮辱!安倍総理、現場をかばい、怒りの反論!!

6月15日、国民民主党の浜口誠議員は恐るべきブラック企業の社長のような主張を始めた。なんら具体策を示さず、持続化給付金の振り込みが遅い!1分でも早くしろ!と無茶苦茶な主張を始めたのだ。

梶山経産相「申請数につきましては昨日時点、6月14日時点で200万を超えております。給付に関してもですけれども先週12日金曜日の時点で151万件、給付金額は2兆円を超えております」

国民民主党・浜口誠議員「総理遅いです。正直言って遅いと思います」

安倍総理「確かにそういうご指摘もあることは我々も十分承知をしております。ただしかし今、梶山大臣が答弁させていただいたように、1か月間で150万件ですよ。

ですから現場がぼうっとしていて何もやってないのでは全くないんですよ」

引用元 「持続化給付金」遅れ 野党が追及

この浜口議員は、何を根拠に遅いと言っているのだろか?

必死に不眠不休で努力する現場を侮辱した浜口誠議員に対し、安倍総理の怒りが伝わってくる。そして安倍総理の優しさが垣間見えた。

安倍総理の怒りはまっとうだ。持続化給付金で振り込まれたのは、

1か月間で150万件だ。

これを24時間実施しているとしても、1分あたり35件の振り込みを行っている。1.7秒に1件の計算だ。

驚異的な振込速度!そして、サービスデザイン推進協議会と競合だったデロイトトーマツは1~2か月振込にかかるとしていた!!

振込がATMならば5分、ネット銀行でもそれに比べれば早いが時間がかかることを考えれば、驚異的な速度だ。

しかも、作業はこれだけではない。審査やチェックが必要だ。当然だが、この給付金に詐欺師やヤクザも申し込んできているであろうことは想像に難くない。それをちゃんとはねつけなければならないのだ。

しかも、ぐちゃぐちゃな申請書類が来ているという報道もある。それをひとつひとつ丁寧に修正して、送りなおしてもらうのである。実際、安倍総理は申請書類に問題があるなど、「すべてが経産省側の落ち度ではない」などと強調した。

それでも最短4日間、一週間から二週間で振り込んでいるのだから凄い。しかも、経産省によれば、サービスデザイン推進協議会と競合だったデロイトトーマツは1~2か月かかるとしていたのだ。

いったい、浜口氏はこれらの作業の内容を考えたことがあるのか?文句があるならご自分でやってみたらどうか?他人に命令するようなことが自分にできるかどうか、やってみたらどうだ。できもしない癖に必死に頑張っている現場を努力が足りないと罵倒する姿勢は、まるでブラック企業の社長のようだ。

それでも言いたいならば、一分でも早く支持率を1%から上げて、国民の信頼を獲得してから言うべきだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧