• HOME
  • 記事一覧
  • 海外ニュース
  • 韓国政府が「史実の歪曲」を理由に軍艦島の世界遺産登録取消の活動開始!!取消はないだろうと侮ったらいけない!!今までも韓国政府のデマをバカにした挙句、世界にデマを拡散された教訓を反省しよう!!

韓国政府が「史実の歪曲」を理由に軍艦島の世界遺産登録取消の活動開始!!取消はないだろうと侮ったらいけない!!今までも韓国政府のデマをバカにした挙句、世界にデマを拡散された教訓を反省しよう!!

捏造された慰安婦問題を海外に流布。輸出管理の内容を韓国国民に捻じ曲げて伝え、それにより反日運動を起こさせ、さらにはWTОに提訴する文政権。

あらゆる手で、日本に嫌がらせを行なおうとしている。

そして、今回は世界遺産にイチャモンをつけてきた。

韓国「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録取り消しに動く

北朝鮮との外交問題に大失敗した文政権が新たに始めた日本への嫌がらせは、ユネスコの世界文化遺産に登録された軍艦島をはじめとする「明治日本の産業革命遺産」について、登録取り消しを求める動きだ。これはその失敗から国民の目を逸させるための目眩しでもある。

韓国の聯合ニュースは21日、長崎・軍艦島など国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」について、韓国政府が登録取り消しを求める書簡を今月中にユネスコに発送すると伝えた。

「明治日本の産業革命遺産」は、岩手、静岡、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、鹿児島の8県にまたがる。聯合によると、朴良雨文化体育観光相らが18日の与党議員への業務報告でユネスコに登録の取り消しを要請する方針を明らかにした。

韓国側は、産業遺産情報センター(東京都新宿区)で15日から一般公開されている同遺産の展示内容に軍艦島での朝鮮人労働者への差別的待遇を否定する内容が含まれていることに反発。「史実の歪曲(わいきょく)だ」として日本側に抗議していた。

引用元 ユネスコに登録取り消し要請へ 「軍艦島」世界遺産で韓国

韓国の主張が、歴史歪曲と訴える動画がこれだ。

両親について「父の出身は、韓国の慶尚南道の固城郡です。母の故郷も近くです

(中略)

端島でいじめられたことは「周囲の人とか、いろいろな方から可愛がられたことはあるけど、指差されて、『あれは朝鮮人ぞ』とか、そういうことは、まったく聞いたことがないですね

朝鮮出身の人たちが裸で強制労働させられた。少年が不当に働かされたり、鞭で打たれ虐待されたり、牢屋に入られていた?こんなのないですね。こんな話は聞いたことないね。もしもこういうことがあれば、子供なんかでやっぱり噂がちょっとあれして、面白半分で見に行ったりすると思うんですけどね

端島について思うこと「周囲の人たちもみんないい人でね。悪い負のイメージはありませんしね。僕自身が、まだ小さいですから、可愛がってもらったりして、いい考えがあっても、端島にいてよくなかったということはありませんもん

幼少期を軍艦島で過ごした在日韓国人2世の鈴木文雄氏

引用元 【共同通信が報じなかった軍艦島元島民の証言詳報】

これは、韓国にとっては、決して表に出てはいけない証言だ。実際に、韓国は強制労働というが、動画の証言にあるように軍艦島の朝鮮人労働者は、子供連れの家族で島にやってきて、しっかりと働いて給料をもらっている。

これを認めてしまったら、徴用工問題が根底から覆される。

日本は、登録取り消しはないだろうと高をくくっていたら嘘つきの汚名を着せられることに!

韓国政府としては、何としても声を大にして叫んでいかなくてはいけないのだ。

日本政府は2015年の軍艦島ユネスコ世界文化遺産登録時、「本人の意思に反する韓国人強制労働」を認め、犠牲者をたたえる内容が含まれるインフォメーション・センター設立を国際社会に約束した。しかし、日本政府は先日開館した施設でこれを守らず、むしろ展示で「韓国人差別はなかった」という証言を紹介して外交的に物議を醸した。

文化財庁の鄭在淑(チョン・ジェスク)庁長も「23日に日本に職員を派遣し、歪曲(わいきょく)関連の事実把握に乗り出す予定だ」と業務報告の席で答えた。

文化財庁の鄭在淑(チョン・ジェスク)庁長

引用元 韓国政府、ユネスコに日本の軍艦島世界遺産取り消し要求

このように、文政権は新たな歴史証言を認めず、輸出管理強化を巡りWTOに提訴したように、ユネスコに訴えることで、国際的に日本が間違っていると訴えていくつもりだ。

この韓国の声の大きさには、日本は慰安婦像が海外で設置されたように苦い経験がある。それだけに韓国のロビー活動は侮れない。

日本も隣の国が何か叫んでいるくらいに眺めていたら、慰安婦問題同様、嘘つき国家とデマを広められかねない。

おそらく、「明治日本の産業革命遺産」世界文化遺産登録取消は容易でないが、絶対に油断してはならない。悪辣な韓国政府のロビー活動は、無能な外務省のそれより巧みなのは事実だ。慰安婦問題でも徴用工でも、デマだとなめてかかった結果がこれだ。

しかも、文政権の取消のためのロビー活動で、我国があらぬ汚点を着せられることにも警戒がさらに必要だ。

文大統領が愚かな大統領だと思っていては危険である。反日の為なら何でもやる、悪辣な政治家だと評価すべきだ。敵を侮っても、何もいいことはない。

安倍政権は、文政権のこの動きを常にマークして、日本の正しさを訴えていかなくてはいけない。戦後初の対韓強硬外交を展開する安倍政権の活躍に期待したい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧