小泉進次郎環境相、レジ袋有料化でレジ袋削減訴え 「レジ袋はいりません!」




小泉進次郎環境相が25日、都内で「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」の発足式に出席し、レジ袋の使用抑制を訴えた。

政府は、プラスチックの過剰な使用を抑制するため、7月1日から全国の小売店にレジ袋有料化を義務付ける。

小泉氏は「このままプラスチックの問題に取り組まなければ2050年には魚の量を上回るプラスチックが海の中にあふれてしまう」と危機感を示した。

その上で「地球規模の大きな問題を解決する『小さなことからコツコツと』という第1歩がレジ袋をみんなで減らそうというキャンペーン」と説明した。

これ伴って公開されるCMでは「幸せなら手をたたこう」のメロディーに乗せて「レジ袋はいりません」とレジ袋を使用しないことを推奨。
小泉氏も口ずさみやすいメロディーに「わかりやすく良いCMになった」と満足げ。「打倒ドン・キホーテ」「打倒パプリカ」と、口ずさみやすいメロディーの2曲に対抗心を燃やし「政治の世界も闘いですから」と笑顔を見せた。

同式には、環境省プラごみゼロアンバサダーとして任命されたさかなクン、トラウデン直美(21)、西川きよし(73)も出席した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ef7924293f7f16e0bf33231a09ea1f103e7df158




ネットの反応
レジ袋は、大抵ゴミ袋とかに有効活用されているし、現実には環境問題の大きな割合を占めているわけでもない。
ゴミ用に別に購入しないといけないし、有料化したからって、その分安くなるわけでもないだろうから、いい事ほとんど無い。
プラスチックが海の中にあふれてしまうのを恐れているのなら海にプラスチックを放出するのをやめるというのはどうだろう?
国民はちゃんと分別して出しているんだから、廃棄しきれない分を外国に引き取ってもらっているのがそのまま海洋に垂れ流されているのをなんとかすればいいと思う。
いいアイデアじゃないかな?
経産省発表だとレジ袋が廃プラに占める割合は2%なので、レジ袋を完全に撤廃してもほとんどの変わらないので。
海洋プラゴミに占めるレジ袋の割合は0.3%未満。ストローに至っては0.1%未満。大部分を占めるのは漁網などの漁具や発泡スチロールである。日本はプラごみを中国やアジアに輸出していたが、国内で処理をした方が安全に処理出来る。
またレジ袋は石油を作る際に出てくるポリエチレンをもとに出来ている。これを抑制する事の方が逆に環境にとってはマイナスになる。エコバッグではポリエステルを利用したものも多い。
結局は自治体の小遣い稼ぎや天下り先を作る事が目的なのではないだろうか?プレミアムフライデーやオリンピックのロゴ、キャッシュレス推進やアベノマスク、給付金も全て電通やパソナが絡んでいた。今回のレジ袋有料化も非常にきな臭い。
ポイ捨て厳罰化とスマホで通報制度はよ
スーパーで1枚で足りるところ2枚くれてたりしたからその分は減るんじゃね
レジ袋もいるという人、いらないという人、それぞれですね。
入ります
色々家庭で2次利用もするんだよ
業務スーパーのめっちゃペラいやつ
全部あれにしろよ
小泉も、環境団体とマスゴミが作り出した「空気」 には逆らえないようだ!
レジ袋削減は国際公約
日本政府が率先してやってるのではない
ぶっちゃけ日本が真面目にやっても中国次第だけどな、あの国が対策しないとほとんど意味ない




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧