• HOME
  • 記事一覧
  • 海外ニュース
  • 米、香港への優遇措置を一部終了 軍民両用技術の輸出を制限 ポンペオ長官「安全保障上の理由から、香港を中国と同じように扱わなければならなくなった」

米、香港への優遇措置を一部終了 軍民両用技術の輸出を制限 ポンペオ長官「安全保障上の理由から、香港を中国と同じように扱わなければならなくなった」




【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は29日、米国が香港に認めてきた優遇措置の一部を終了させ、軍民両用の技術に関する輸出を中国本土と同様に制限すると発表した。「中国が香港を『一国一制度』として扱っている」ことが理由。中国による香港への国家安全法制導入の動きに伴う対抗措置の一環で、優遇措置見直しを続ける考えを示した。

声明では、米国は安全保障上の理由から、香港を中国と同じように扱わなければならなくなったとした上で「軍民両用技術が、中国共産党の独裁維持を最優先事項とする人民解放軍の手に落ちる危険を冒すことはできない」と説明した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/0018733dbf37045d6caa342441765c2744cf7007




ネットの反応
香港も従来の香港とはもう違います。ですから日本も今後は注意が必要です。既に香港は中国なんです。中国として今後は見ていかなければならないでしょう。騙す国には決して騙されてはいけないのです。日本も今後はこの国には、毅然とした対応が必要でしょう。恐れることなく、立ち向かわなければなりません。他国と協力してこの国をどこかで締め付けをしないと、暴走して大変なことになるでしょうね。
アメリカだけではなく、西側諸国からの具体的な制裁を課す国々が出るでしょう。
これからは、協調できる国々で具体的に新港湾をどこに建設できるか、その上で世界的企業がどのようなスキームとタイミングで香港から撤退を始めるかですね。

アメリカは香港回帰を計算に入れてナスダック市場から中国系企業を締め出し始めてますし、今後も規制を強化する事はあっても緩めはしないでしょう。

国際金融センターとしての香港が衰退して行くことは世界経済としても大きな痛手ではありますが仕方が無いでしょうね。
香港居住の外国人や開かれた自由を望む香港人は出た方が賢明ですね。

アメリカかが中国に対してなりふり構わず制裁を課してきた。恐らく、ほんの一分だろう。中国が爆発しない程度に痛めつけるに違いない。これから、どんな制裁をしていくか楽しみだ。
今後中国とはなるべく関わらないように、新たな国際的な枠組みを構築するべき。
でないと中国に好き放題やられてしまう。
ハッキリ言って香港はもうどうにもならんでしょ。
香港で抗議してる人たちも、そろそろ生活面で限界を迎えるころだろうし、背に腹は代えられない。

でも、トランプが選挙に負ければ民主党はもともと中国寄りだったし加速するだろうな。

日本はアメリカの核の傘に入らず、自分の傘を持つべき時だと思う。

日本も優秀な政治家ならば、今回の韓国・慰安婦横領事件を引き合いに出し、韓国を今後北朝鮮と同等の立場を取らざるようにならなくなった!とし、優遇措置は当然のこと、韓国銀行の保証も止めるべきなのに、いまだに声すら上げない。

今こそ声を上げるときなのに、言われっぱなし
日本はやるべきことをやる時ですよ

日本も打つ手が遅れるとこうなる事を肝に命じ無いと
アメリカは安保協定を破棄して見捨てるよ。
既に次は半島を見捨てて日本がどこまでの防衛線を守れるか?見ているからね。竹島、尖閣引き下がったら台湾も飲み込まれて見捨てる事になれば自衛隊の今のやり方と政府の遺憾砲は通用しないんだよ。
香港が韓国と同じ感覚なら、これもWTOへ提訴する事例になるよね。
ただ、それはないだろう。

優遇措置の運用は、あくまでも優遇する側に決定権があるわけで、優遇される側がとやかく言えることではない。それが国際常識。

今回の香港騒動は仕方ないですけど。中国は東南アジアの国々の領土侵略を次々企んでいます。日本も尖閣はもとより沖縄本島も狙われている感がありますね。
とにかく何をやらかすかわからない国なので、注意が必要かと思います。
続いて、ペッグ制の運用停止か、共産党要人と香港政府関係者の米国内資産凍結でしょうか?

より効果的な対応を!

そして、民主派活動家の保護も・・・









この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧