• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 山尾志桜里議員「これ、分かりやすい記事!」「Q:野党はなぜ改憲議論しないか? A:議論すると共産党から対立候補立てられちゃうから。」

山尾志桜里議員「これ、分かりやすい記事!」「Q:野党はなぜ改憲議論しないか? A:議論すると共産党から対立候補立てられちゃうから。」








山尾議員の投稿へのコメント
ですが、憲法改正による国民投票自体、反対してた政党がありますよねー。

改憲は憲法9条以外にも話し合うべき内容。
他の条文で回文削除すべき箇所とても多いのに、強調するメディアが「憲法9条」ばかり取り上げるのも問題なんですがね。

国会議員が議論を拒否してたら商売なりませんけど。
共産党は日本に必要ない
どこだっけ、拉致なんて存在しないなんて豪語して居ましたよね。
共産党ごときなにが怖い?
情けない。
ガチンコでやり合わない。

まぁ、これは自民党と公明党の関係でも言えちゃうけどな。

対立候補出ると立憲議員は落ちちゃうんだね
つまり、国民のことより自分の選挙が大事ってことね。
山尾さんの議論を大事にする所はいいなと感じていましたが、このツイートに感じる違和感。

それは単に言いっぱなしなところ。
議論を大事にする方が議論放棄しています。

例えば『共産党には姿勢を改めて頂きたい』
とコメントするなど、問題提起し議論に繋げる流れを作って欲しかったです。

不倫さえなければ、まっとうな政治家かも。
それだけじゃ無いですよね。

立憲野党4党1会派の改憲に対する市民連合の要望書

1.安部政権が進めようとしている憲法改定とりわけ第9条改定に反対し、改憲発議そのものをさせないために全力を尽くすこと。

これに各党代表が署名して市民連合の支援を仰いでいるからですよね。
国民を欺いて。
改憲発議をさせない為には、改憲論議をもしないのが手っ取り早い。議論が進めば発議せざるを得ない状況になる。これは、国民が改憲の是非を判断し、国民投票で可否を決定する権利を阻害している。
市民連合という(左翼圧力)団体と国民の権利を阻害する約束をして選挙支援を仰いでいる。国民を欺いて。
山尾志桜里さんは改憲論議を積極的にすべきとおっしゃてますが、国民民主党にいて、それができますか?
立憲民主党を辞められた判断は正しかったを思いますが、国民民主党でも無理な気がします。
国民民主党を日本国民に向いた党に変えることを期待します。

議論すらしないのは立法府としての職務の放棄でしかありません。また憲法を変える権利を国民から奪っている事でもあります。
離党する前に言って欲しかったな、、、








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧