【台湾メディア】李登輝氏死去 麻生副総理や森元首相、駐日代表処を弔問




(東京中央社)東京・白金台の台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)で3日午後、先月30日に97歳で死去した李登輝元総統の弔問記帳受け付けが始まり、麻生太郎副総理や森喜朗元首相ら日本政府要人のほか、各界の友人、関係者らが代表処を訪れた。代表処の外には開場前から弔問客が長い列をつくった。

会場内には生花と李氏の写真が飾られたほか、李氏の経歴を紹介するボードも設置された。ボードでは、李氏が中華民国第7代~第9代総統を務め、台湾の民主化への歴史的貢献から「ミスター・デモクラシー」と称されたことが説明された。

また、岸信夫衆院議員も智香子夫人、長男の信千世さんと共に弔問した。

謝長廷駐日代表(大使に相当)は、李氏が千の風となって今後も引き続き台湾と日本の友好関係を守ってくれるよう願うメッセージを会場に残した。

▽世界60の国・国際組織から計458人が弔意

外交部(外務省)によれば、李氏の死去を受け、2日午後までに世界60の国・国際組織の計458人から弔意が寄せられたという。

http://japan.cna.com.tw/news/apol/202008030004.aspx#.XyfRh8bLMuI.twitter




Twitterの反応
さすが麻生閣下です。ちゃんと謝意は伝えないと。
多くの日本国民も李登輝元総統の死去を惜しみ悲しんでます。心よりご冥福をお祈り致します。
安倍さんも本当は行きたいのだと思う。
麻生副総理や実弟の岸信夫さんでお茶を濁すようなことしないでほしいですね。
安倍総理が国民を代表して行くべきですよ。
蒋介石元総統の葬儀には佐藤栄作元首相が訪台
蒋経国元総統の葬儀には灘尾弘吉元衆議院議長が訪台
毎回、可能な範囲で礼を尽くしてます
先例に従うとしたら元首相の誰かということになります
と、なると訪台するのに
森元首相はベストに近い
菅元首相だと喧嘩を売るのに等しい
理想としては安倍首相に行っていただきたい。でも2人の元首相、しかも1人は現職の副総理。その意味は大きいと思います。
李登輝先生の来日の際にチャイナスクールの反対を押し切った首相と外相です。人選としてベストかもしれません。
総理に足かせがあるなら
私たち国民が可能な限り助けなくては
今後のスパイ防止法や改憲にたどり着くことは不可能。

一般の方も弔問できるからぜひ
東京近郊の方は行ってもらいたい。

総理が誰に憚れる事なく、行動できるように、国民側も動かなくては
森元総理だけでなく、麻生副総理も行ったのですね、総理経験者が2人、現職までも

また、枝野代表も弔問に行ったという事、パフォーマンスじゃないかと言われたりしているけど、本当に何か思うところを持っていたのかもしれないね。

台湾に安倍総理自ら弔問行くのが一番ですが……………コロナがな(´・ω・`)
蓮舫さんは行ったんすかね?
台湾出身の友好が強い政府要人(自称)は








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧