• HOME
  • 記事一覧
  • 海外ニュース
  • 北朝鮮、弾道ミサイルに搭載可能な小型核装置開発か=国連報告書 ネット「日本のニュースで全くと言って良いほど報道されないけど」

北朝鮮、弾道ミサイルに搭載可能な小型核装置開発か=国連報告書 ネット「日本のニュースで全くと言って良いほど報道されないけど」




[国連 3日 ロイター] – ロイターが入手した国連の機密報告書によると、北朝鮮は核兵器の開発を継続しており、「弾道ミサイルの弾頭に搭載する小型核装置をおそらく開発」したと複数の国が指摘している。

報告書は国連による制裁を監視する専門家からなる独立パネルがまとめたもの。

報告書は国名には言及していないが、これらの国は、過去6回の核実験が同装置の開発に寄与したとの見方を示している。

北朝鮮は2017年9月以降、核実験を実施していない。

報告書は3日に国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に提出された。

報告書は「北朝鮮は高濃縮ウランの製造と実験用軽水炉の建設など、核開発プログラムを継続している。ある加盟国は北朝鮮が核兵器の製造を続けているとの見方を示した」としている。

ニューヨークにある北朝鮮の国連代表部はこの報告書に関するコメント要請に応じていない。

報告書はさらに、匿名の国の見解として「北朝鮮が突入補助装置や複数弾頭システムの開発などの技術的進歩を可能にするため、(兵器の)小型化をさらに進めようとする可能性がある」とした。

北朝鮮は核・弾道ミサイル開発を巡り、2006年以来、国連の制裁対象となっている。

北朝鮮は2018年5月、豊渓里(プンゲリ)の核実験場のトンネルを爆破し、これを核実験をやめる決意の証だと主張したが、専門家の現地への立ち入りを認めなかった。

国連の報告書は、破壊されたのはトンネルの入り口だけで、完全な解体を示す証拠はないと指摘。ある加盟国は報告書の中で、北朝鮮が核実験に必要なインフラを3カ月以内に再建・再配備することは可能との見方を示した。

国連の専門家らは、北朝鮮が海上での違法な石炭輸出を行い、制裁決議に違反しているとした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/9b2e41991981d8522a78c4157eba289585ec21c1

辺真一 氏

国連も今頃になって何をわかり切ったことを言っているんだろう。2016年から2017年まで北朝鮮がどれだけの数のミサイルを発射をしたのかを数えてみればわかること。核実験だけで2013年から17年まで4度もやっているではないか。核とミサイルはセットでなければ何の意味もないこと。米国をターゲットにした長距離弾道ミサイルの「火星14号」も「火星15号」も核を搭載できなければ何の脅威にもならない。米国が警戒しているのは北朝鮮にその能力があるからだろう。そもそも北朝鮮自らも隠すことなく小型化にも軽量化にも成功したと豪語している。長崎に落とされたプルトニウム型の核爆弾、広島に使われたウラン型の核爆弾、そして水爆まで手にしており、北朝鮮が目指しているのは1発のミサイルに数発の核爆弾が搭載可能な多弾頭ミサイルだけという現実を直視する必要がある。時既に遅しで、もう手遅れだ。




ネットの反応(引用元
もうこれって、サダム・フセイン政権を崩壊させた軍事行動の原因(大量破壊兵器の保有の疑い)を超えていませんか?安全保障理事会は軍事行動視野に入れるべきだと思ったりしちゃいます。
北朝鮮の核の脅威に曝されている日本としては重大な危機ではないだろうか。
ただ、どういう訳か日本政府や国会、霞が関の皆さん達はそうは受け止めていない様だがね。この方達には例えば東京都に北朝鮮の核ミサイルが飛んでくることは絶対に無いとの確証があるのだろうか。日本に3度目の核兵器による被害が起きる事は決して無いのだという確信でもあるのかな。
日本の核武装は現状では難しいだろう。ただ、核には核しか対抗手段が無いのなら日本はアメリカによる核の使用を確固たるものにして行かなくてはならないと思うがね。
日本は世界で唯一の核兵器による被爆国なのだから核兵器に反対ばかりを唱えていても何の意味も無いよな。大体、核兵器反対や廃棄を叫ぶのなら日本国内でなく、北朝鮮や中国、ロシア等核兵器保有国で叫ぶべきだろう。抗議活動にしてもだ。日本は安全だから抗議は日本でしかやらないでは永久に核兵器は無くならないだろう。
北朝鮮は核兵器開発へ投入している資金、資材、人材を、国民の生活に向けようという発想は持てないのだろうか。
もっとも、そんな発想を持てていれば、国民が貧困に窮することもないだろうし、脱北者なんかも出ないのはわかっていますが、考えずにはいられません。
国民教育により価値観が全く違うことも理解してますが、一部の権力者が固執する国策に国民が犠牲になっているのには哀れみを覚えます。
やるべき時にやっておかなかった、オバマの責任ですね。
日本では、国際情勢に無知な人々が、広島に来たからとか、黒人だからというだけでオバマを評価している人が多かったが、いかに人を見抜く目がないことか。
「原爆の小型化に成功した」となれば大変だ。

小型化に成功したならば、核弾頭としてつけられる。
それは、「原爆を付けたミサイル」が飛んでくることを意味する。

また、原爆の小型化の開発となれば、それを水爆に組み込むことによって、水爆が起動する熱量まで高めることができることを意味する。

独裁国家の核ミサイルは、民主主義国家に比べて危険過ぎる。
為政者の思い一つで発射できるからだ。

日本は、中国ばかりか、北朝鮮からも核ミサイルの照準を合わせられていることに、いい意味での危機意識を高めなくてはいけない。

中国や北朝鮮などの独裁国家に媚びるような外交を続けていては、いずれ、奴隷国家になるしかない。

私は、隷属に反対する。日本の歴史文化はことごとく破壊される。政権を批判したり、自由を叫べば、ウイグル、チベット、香港同様に弾圧、強制収容所、粛清が待っているからだ。

日本も綺麗事ばかり言っていてもしょうがないので、核弾道ミサイルの開発を行った方が、非友好国に対する抑止力になると思うけど。今のままだと刈り上げが暴走していつ何時核ミサイル発射するか解りませんよね。
北は順調に核開発が進み。
中国との東アジア地域覇権に向けスクラムを組んでいる。
一方日・米・韓は、とある国が敵味方の区別がつかず、ひたすら中・北に求愛を求めるも
相手からないがしろにされている。

その国の政府は「北が攻撃してくる事はない」と言い。
その国の国民も「いつもの事戦争になんかなりません」と口をそろえる。

日・米は東アジア地域の安全保障を抜本的に見直さなければならない。

韓国の従北工作で時間稼ぎ、おまけに日本の従北、親中派による敵基地攻撃阻止し北朝鮮や中国の基地を守る工作が功を奏してきた。先ずは国内の反日勢力を駆逐しなければ国は守れない。
日本のニュースで全くと言って良いほど報道されないけど
一体日本の報道機関及び電通はどうなってるんだろうか??

いつでもヒステリックな感情と共に日本を核攻撃出来る
(まあ中国も日本の5万人以上の人口の全都市を一斉に同時攻撃できるわけだけど)
状態になったのにほとんどの人は知らない。

恐ろしいことだ、
これに9条信奉報道を繰り返すだけで。

秘密裏にこれらのことがなされているのだから、制裁緩和はもうあり得ないだろう。
現状は、日本の核の脅威がますます具体的になってきたのに、イージス計画廃止にともなう代案はまだ具体化もしていない段階だ。
北が今後自発的にこの開発を辞めることはまずないだろう。ここまで技術開発に努力してきたのだから、これを国益の為に使用しなければ意味がないと彼らは思っている。
これに対抗するには中国の北に対する交易を制限する事がまず必要だが、やりすぎると核実験に踏み切られることも可能性大だ。
この問題に対しては難しい舵取りがますます必要となってきた。
そんなに遠くない将来、日本が中共日本省となったとき売国議員や反日メディアの社員なんか自分たちは特別扱いしてもらい今の日本人を下僕のように扱う側になれると思い込んでいる。
甘いな!日本を侵略した証拠として真っ先に粛清されるのだ。
独裁国家の歴史は金で裏切る奴らと真実を知る奴らは見せしめとなる運命なのだ。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧