渡哲也さん10日に亡くなっていた。死因は肺炎 ご冥福をお祈りいたします




 刑事、やくざ役などをこなすアクションスターとして知られ、石原裕次郎さん亡き後の「石原軍団」を率いていた俳優で石原プロモーション元社長の渡哲也(わたり・てつや、本名・渡瀬道彦=わたせ・みちひこ)さんが10日、肺炎のため死去した。78歳。14日に家族葬を行った。お別れの会などの予定はない。

兵庫県淡路町(現淡路市)出身。青山学院大4年のとき日活にスカウトされ、昭和40年、映画「あばれ騎士道」でデビュー。鈴木清順監督の「東京流れ者」、石原裕次郎さんの作品のリメーク作「嵐を呼ぶ男」や「陽のあたる坂道」などでアクションスターとして人気を集めた。

日活を退社後、46年、石原さんの「石原プロモーション」に入社。48年には歌手として「くちなしの花」を発表し、大ヒットした。

50年に「仁義の墓場」で仁義も掟(おきて)も踏みにじるやくざを熱演し、大好評を得る。51年の「やくざの墓場・くちなしの花」で、毎日映画コンクール男優演技賞、ブルーリボン賞主演男優賞を受賞した。

また、テレビでは49年にNHK大河ドラマ「勝海舟」の主役に抜擢(ばってき)されたが、病気で途中降板。石原さんとともにテレビの「大都会」シリーズ(日本テレビ)や、「西部警察」シリーズ(テレビ朝日)などのアクション刑事ドラマで、石原軍団を率いて活躍。

ボランティア活動にも積極的に取り組み、石原軍団メンバーとともに阪神大震災など災害の被災地を訪れ、炊き出しを行っていた。

平成3年に直腸がんの手術を受けたが、現場に復帰。27年には急性心筋梗塞で入院、手術を受けていた。17年紫綬褒章、25年旭日小綬章。俳優の故渡瀬恒彦(わたせ・つねひこ)さんは弟。

https://www.sankei.com/entertainments/news/200814/ent2008140007-n1.html




ネットの反応(引用元)
やっぱり男には80の壁があるのか
えっっっっ!!!!!
驚きました…
悲しいです。号泣
お悔やみ申し上げます。
とても残念です。大好きな俳優でした。カッコよくて声も素敵でどんな役でも存在感があり色々なドラマ、映画も見てきて色々影響されました
御冥福をお祈りいたします
大好きでした!
弟の恒彦さんも大好きでした!
ホンマに悲しい号泣
石原軍団の終わりですね
さみしいですね
ご冥福をお祈りします
自分も弟さん同様に大好きな俳優のひとりでした。大河ドラマ「秀吉」での 信長役がとても印象的でずば抜けてカッコ良かったです。自分の中で信長と言ったら渡哲也さんでしたね!
ご冥福を心よりお祈り申し上げます… 合掌

楽しませて頂き、
ありがとうございました…

悲しいニュースですね。
素敵な俳優さんでした。必要以上に多くを語らず静かに周りを見てるような優しい方でしたよね。
数々の映画やドラマ見させて頂いてました。ありがとうございました。
ご冥福をお祈り致します。
演技も上手く、
生き方も男らしく、
かっこいい俳優さんでした。
とても哀しいです。
名作をありがとうございました🙇🏻‍♂️
ご冥福をお祈り致します
知りませんでした。びっくりですが、ここまで石原プロを守り、病と闘い頑張って来られました。
お疲れさまでした。これからはゆっくりと天国で石原裕次郎さんとお酒を酌み交わして休んでくださいね。
ご冥福をお祈り申し上げます。
団長
日暮れ坂を聴きながら、ご冥福をお祈りします!
団長…。
有難う御座いました。
御冥福をお祈り致します。
私の世代だとやはり団長ですね。小学生の私はワクワクしてTVを観ておりました。あと、浮浪雲とのギャップ。素晴らしい。御冥福をお祈りします。
ご冥福をお祈りします
私の一番好きな役は、浮浪雲でした。








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧