自見党総裁選 菅義偉氏が377票、岸田文雄氏が89票、石破茂氏が68票 菅新総裁「国民の皆さんのために働く内閣を作る」




 自見党総裁選は開票の結果、投票総数534票、菅義偉氏が377票、岸田文雄氏が89票、石破茂氏が68票だった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a346fc8eb89d64843a762ee4dd67d95db137586f

「国民の皆さんのために働く内閣を作る」菅新総裁が決意表明

自民党総裁選で選出された菅義偉新総裁は、次の通り挨拶した。

安倍総理が病気のために道半ばにして退かれることになった。しかし、新型コロナウイルスが拡大するという、まさに国難にあって、政治の空白は許されません。この危機を乗り越えて、一人一人が安心をして、安定をした生活が送れるよう、そのためには、安倍総理が進めてきた取り組みを継承し、進めていかなければなりません。私にはその使命があると認識をしております。

この度の総裁選挙にあたり、ご支援、ご協力いただきました皆様方に、改めて御礼申し上げます。そしてこの選挙戦を共に戦い、論戦を繰り広げてくれました石破総総裁候補、岸田総裁候補にも敬意を表し、改めて御礼申し上げます。総裁選挙が終わった今、会場の全ての皆さん、全国の党員・党友の皆さん、自民党の旗の下に一致団結をして、この日本の国を前に進めようではありませんか。

私の目指す社会像は、自助・共助・公助、そして絆であります。まず自分でできることは自分でやってみる。そして地域や家族で共に助け合う。その上に立って、政府がセーフティネットでお守りをする。そうした、国民から信頼される政府を作っていきたい。そのためには、役所の縦割り、既得権益、そして悪しき前例主義、こうしたことを打破して、規制改革を進めてまいります。そして、国民の皆さんのために働く内閣を作ってまいります。

私は秋田の農家の長男として生まれました。地縁も血縁もない政治の世界に飛び込んで、まさにゼロからのスタートでありました、その私が歴史と伝統のある自由民主党の総裁に就任することができました。私自身の全てを傾注して、この日本のため、そして国民のために働くことをお誓い申し上げます。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5e1ade3bf0d4994dbebc90cc9dc17cbfa0966c49




ネットの反応(引用元
国会議員票はともかく、地方票でこれだけ差がついて、「国民的人気を誇る」、「世論調査でいつも第2位」とか書いていたマスコミは自社の世論調査が操作されてないか、しっかり確認するべきだね。
オールドメディアがいかに当てにならないばかりか国民をミスリードする意図のあるいいかげんなものかハッキリと証明された選挙でした。
それだけでも意味があったのでは?
なんか『今回の石破つぶしには党内からも批判が出ており同情票が石破に相当数流れる可能性が高い』と言われていたけど蓋を開けてみりゃ
岸田…地方票10票、議員票79票
石破…地方票42票、議員票26票
つまり石破は自分を含めた自分の派閥票(19票)以外にたった7票しか議員票を得られなかったって事じゃん…しかもその7票も恐らく村上、船田といった『安倍嫌い』を公言している連中でしょうから…完全にこれで終わったな石破は。
石破氏を一番人気が高いと報道した新聞、テレビ等は、誤報の原因を解明する特番を作ったら、つまらないバラエティより数段面白い番組、特集記事になるのではないか。是非、石破氏を押した方々へのインタビューを見たいし、読みたい。
首相になるには選挙に強くなくちゃいけない
安倍は自分の選挙も強かったけど、国政選挙も6連勝だった
石破は幹事長だった時、選挙負けまくってたよね
あれじゃ党内の人気も出ないし首相にはなれないのは当然でしょ
石破が3位で良かった。
こいつは、野党と同じで文句しか言わない。自民党は決まるまでは自由に発言をするが決まってからは党に従うのが通例だが、石破だけはいつまでもうだうだ文句しか言わない。
こんな奴に役職を与えてはいけない。
今回は総裁選前から菅氏が総理に任命されることが決定的だったが世論調査では石破氏がトップなんて記事もあった、しかし最終的には石破氏は最下位、これが現実
いかにデタラメな情報を流しているマスメディアが多いかがわかってくる
岸田氏は菅氏には大差は付けられたが石破氏には競り勝ち意地を見せたと思う
石破さんは前回応援してくれた竹下会長のところにも,総裁選が終わってから一度も挨拶に行かなかった
みたいではないか。この類の話は,それ以前の総裁選からも出ていた。「応援したのに終わってしまえば,
お礼の挨拶にも来ない」。議員と酒を飲むというレベル以前の問題だと思う。この人は本当に総理になりたかったのだろうか。なりたかったのであれば,1回目の総裁選から自分の欠点を直していけばよかったのにね。菅政権が長く続くようだと,岸田も忘れ去られる
存在だと思うよ。石破に勝ったぐらいでほっとしているようでは終わりだね。
岸田さん、初めての総裁選で大健闘でしたね。
これからもっと地方を遊説して、自分の考え方を地道に訴えていけばいい。
石破さんに勝ったとは驚いた。
やったね~、一番の注目は岸田氏対石破氏の得票数でしたね。次期総裁選出馬の芽は摘まれ野党に鞍替えかな?
新聞テレビの石破推しは、
サブプライムローンを AAAにした格付け会社並みのデタラメさだな。

日本の問題は政治ではなく、報道だということが明らか。
安倍さんの7割支持もあって新聞テレビの凋落は決定的に、良い時代になったものだと笑えます。

これで石破氏の目は完全に消えましたね。
地方票で2位になったと言ってもね…………
岸田政調会長は首の皮一枚つながったかと。
どのポストに就くかで将来が決まりそうですね。石破氏よりは親しみやすそうだしわかり易く説明もしてくれそう。小学校の先生みたいな感じです。石破氏は大学の准教授みたいな感じで簡単な事を難しくして話すので一見すげぇーと思うが何も残らない……………
お二人を比べたら岸田政調会長の方に軍配上がるかと。個人的にはそう思います。
各マスコミの調査結果よりもネットでの調査結果の方が精度が高いことが証明されちゃいましたね。
インターネットの普及により、マスコミは今までのように世論を誘導することが困難になってしまいましたね。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧