イタリアで議員定数削減の是非を問う国民投票が行われ、議員定数の3分の1以上が削減




イタリアで議員定数削減の是非を問う国民投票が行われ、議員定数の3分の1以上が削減されることになりました。

イタリアでは2年前の総選挙で、政治腐敗を批判する政党「五つ星運動」が与党になり、議員定数の削減など議会改革を訴えていました。

今回、国民投票にかけられた削減案は、上下両院の定数を945議席から600議席へと3分の1以上減らすものです。20日から21日にかけて行われた国民投票では、開票の結果、賛成がおよそ7割を占めました。

これにより、次回の総選挙から新たな定数が適用されることになります。

議員の定数が3分の1以上削減されることで、年間で1億ユーロ、日本円で120億円以上の歳費の削減が見込まれるということです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/22b9e8000aa878769786fa271fb5b267375ad0be




ネットの反応(引用元
日本でも定数削減の賛否を問う国民投票をやれば賛成が過半数を占めるでしょう。

でも地元の選挙区が減らされる事にはその過半数が反対するでしょう。

日本における議員(衆議院)定数の必要数は、人口が最も少ない県から最低1人を選出できるよう配慮すればおよそ60万人に対して1人が妥当だと思う。
小選挙区を60万人単位で整理し、比例代表を廃止すれば良い。
日本も削減すべきだと言うけど、イタリアとの違いはただ言ってるだけで日本は行動しないこと。
向こうは政治腐敗を批判する政党が与党にまでなって成し遂げてる。
さて、日本人はこれからどうするべきなのかな?
日本でも是非やりましょう。 国民投票︎
それと比例代表も無くしましょう。
国民に選ばれなくても議員になれる制度は要らないです。
日本でも、ぜひやってほしいです。

・議員数削減
・NHKの民営化
・宗教法人への課税

などをやれば、かなり財源は確保できるかと…

今の日本も削減すべき!素晴らしい人もいるだろうが、ろくでもない国会議員が多すぎる!
消費税増税の条件として国会議員削減は与野党合意したはず。
消費税増税しておきながら与野党ともに頬被りしているのはいかがなものか。
比例代表全廃を望みます。選挙区で落選した議員が比例復活することに憤りを感じる。
さすがイタリアです。日本では国会議員のほとんどが黙秘をしたまま議員削減が話題にもならなくなった。改革を言うなら自らの身を切る改革をしてください。
国会議員の定数削減をしてください。
日本も見習う以外なし!!
日本の議員は増税増税のまた増税
そんな政治なら私でも財務大臣に成れる。
環境省では、炭素税を導入して国民を苦しめようとしている。
官僚の犬になった小泉ジュニア。
日本はまだこの域にまでまだいかないでしょうね。与党が声をあげるべきだけどその与党が議員数を減らされると困る人たちの宝庫。
ただ「えー」とか野次飛ばしてるだけだし。
まあ、まず与党にもう一度政権を取らすということが国難になるので博打ですね
日本でも、半数削減お願いします。
国会で寝てるだけですし、、
ついでに議員の定年も決めてください。80とか81とかあり得ないですから。
日本も減らして欲しい。毎月国家予算並みの税金が浮くはずです。わざわざ増税しなくても、消費税取らなくても、十分やっていける。是非、新政権は実行して欲しい。
日本もするべき、出来れば参議院は廃止、市町村も議員を減らすか、歳費を31/3に下げましょう、理由は会社員と違い毎日働いて居ない、よって議員になる人は本当に国や市町村の事を考える人がなるでしょう。








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧