アフリカのエスワティニ首相、国連会合で、台湾を国連の一員に加えるよう呼び掛け




(台北中央社)中華民国(台湾)と外交関係を結ぶアフリカ南部エスワティニのアンブロセ・マンドゥロ・ドラミニ首相は21日に開かれた国連創設75周年記念ハイレベル会合で、台湾を国連の一員に加えることは「(国連が掲げる)『誰一人取り残さない』という約束を実現させるための極めて重大な一歩になる」と訴えた。

ドラミニ首相はビデオメッセージの終盤で台湾に言及し、台湾はすでに国連の各分野での開発努力において重要な役割を果たしており、今後もその役割を引き続き果たしていくと述べた。

https://japan.cna.com.tw/news/apol/202009220011.aspx




ネットの反応(引用元
こうしたことを、どの国も公然と発言すべき時期に至っているということを、理解している国がどれだけあるかで、今後の希望の様子が決まってくるでしょう。
「下手なことを言うと自国の経済に報復が来る」と考えるなら、その国は終わり。中共がしばしば「中国人観光客」の動員をする・させないなどで報復措置の匙加減をしてきたのはよく知られたところで、今回のパンデミックでその戦略が取れないことを冷静に見れば、ここは大きなターニングポイントにする
この様に言える首相は小国ではない政治的には大国に等しい。他の大国も見習ってほしい。日本には期待できないが。
どうしてだろう、コメント書くと日本については常にNegativeになってしまう。
素晴らしいご発言であります。

日本の政治家が世界に誇れるような言葉を持つ日を心待ちにしております。

今、台湾に世界的な注目が集まる事は、日本の国益・国防にとっても良い事だと思う。
日台を脅やかす存在が共通の勢力なのだから、早く積極的に連携を願いたい。
…我々の認識が薄いと、自らこの国を楔とするような工作に陥れられてしまうぞ…
世界のほとんどは台湾を国家として認めているものと思う。1つの中国などと中国共産党は言っているがとんでもないことだ。独立国と認めて、アメリカや日本と同盟国となることを期待している。
なぜこういう発言がG7またはG20国から出ないのか。
結局は自分が担当している時期には当たり障りなく任期を終えたいからだろ。
歴史に名を残すような偉業を達成しなくても次のポストへ順番に移動してけば安泰な人生を全うできるもんな。
素晴らしい発言ですね。中国共産党も世界と歩調を合わせる事が出来たら素晴らしいのに。コロナでマスクや医療機材を輸出しない中国政府のやり方に日本政府も着々と中国共産党離れを開始してますね。
行動にうつしていて日本なりのスタンスは素晴らしいと思う。
先進国から出す話題なのでは?

こういうことは先進国がリードして行かないと恥ずかしいよ・・。チェコもそうだけど。
彼らは普通に自分達の意見が言える。
うらやましい。

やっとこういう発言が出てくるようになりましたか!
素晴らしい事です。
賛同する国が増える事を願っています。
嬉しい発言。チェコ同様に支持が増えて欲しい。勇気がいりますね。台湾関係の発言は..
日本の首相も言って欲しいものだ、期待は全くしないけどね…情け無い。
国連から中国を追い出し、台湾を入れる事が出来れば最高なんだけどね。
台湾の国連の一員にするのはいいが、まずは中共の常任理事国としての立場を解任クビにさせる不信任案を制定しろ。








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧