• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • ツイッターで大規模障害、「社内システムに不注意な変更を加えたことによって発生した」と説明

ツイッターで大規模障害、「社内システムに不注意な変更を加えたことによって発生した」と説明




短文投稿サービスのツイッターで米国時間の15日に大規模な障害が発生し、ユーザーがウェブサイトやモバイルアプリにアクセスできない状態になった。

影響を受けたユーザー数は不明だが、障害情報サイトの「ダウンディテクター」によると、米東部時間の15日午後6時(日本時間16日午前7時)までに、5万7000件を超す報告が寄せられた。この数は午後9時までに数百件に減っている。

ツイッターはこの障害について15日夜、「社内システムに不注意な変更を加えたことによって発生した」と説明し、同日午後8時ごろには「数時間以内に」全面復旧できるとの見通しを示した。

ツイッターでは数カ月前、バラク・オバマ米前大統領やジョー・バイデン前副大統領、米アマゾン創業者ジェフ・ベゾス氏といった有名人のアカウントが乗っ取られる事件が発生。これについてニューヨークの規制当局はこのほど、技術サポート詐欺が原因だったと発表していた。

ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアプラットフォームは、11月3日の米大統領選挙を前に、悪用を防ぐための対策を迫られており、偽情報や陰謀説の取り締まりも強化している。

https://news.yahoo.co.jp/articles/314f07a4d6973eb6a6a4c9e48947e5b586cb946f







ネットの反応(引用元
アメリカ大統領選のバイデン 氏の息子ハンターさんの、スキャンダルが出て
TwitterとFacebookはそれに関連する投稿のみ不可解にブロックされる現象が昨日か、一昨日に起こっていたがそれが関係しているのですかね?

なにかシステム変更したのだろうか。

Facebookも個人情報を秘密裏に収集していたり、
Twitterでも時々、不自然なアカウント凍結や削除が起こったりと結構、好き勝手やってますよね。いつか想像もつかないことが起こりそう。

いかにTwitterに依存してたかを改めて感じましたね。
朝起きた時にふと何十分と眺めてしまう、そして時間がなくなるんだなと思いましたね。
プログラムの変更は何重にもチェックするから意外と事故少ないんだけど
サーバやネットワーク機器の設定は割とチェック無しの場合もあるんだよなぁ大規模システムでも
完璧なテスト環境なんて用意のしようもないし
何でも簡単にインストール出来て、皆んながやってるからと気楽に手を出し過ぎな部分もあると思いますよ。
個人情報の流出や、不具合などは覚悟して使用しないと完全な管理、セキュリティーは無理だと想定するべきです。
バイデンの秘密が暴露されたからじゃないのー?それに関係してるんじゃないのー?こうもバイデンを守ろうとするツイッターやフェイスブック、大手各メディアの様子を見ていたら、彼らにとってトランプが勝つと相当ヤバいことになるということが噂ではなく本当なんだと分かる。アメリカ、中国みたいになってきたな・・・バイデンが大統領になるとアメリカは中国に乗っ取られるってトランプが言ってたけど、それが事実なのかもね。トランプがケネディみたいに暗殺されないといいけど。
Twitterは鍵かけて個人情報は全く載せておらず
写真も風景ばかり
いつ閉鎖になっても他人のツイートは見ず自分の直近の記録帳なのでオフラインの日記でも良いかも
システムのことはさっぱりわからないが
オンラインゲームやスマホのゲームみたいに
決まった日に止めてメンテじゃなく動かしたまま変更していくから大変そうなイメージ
根拠のない陰謀論。
ネタ的に面白おかしく書いてるうちはいいけど、そのうちソースもないのにネタで書いてることが真実になってきて信じ込んじゃう残念な人が増えなけりゃいいけど。
まあ、タダで使ってる訳だしね。しかし、タダなのにこれだけ社会インフラ化してるのがある意味怖いね。
何かトラブルがあれば ツイッター検索で同様の事象が起きているか調べているが、ツイッターがトラブルと 調べるツールがないので困りました。
不注意のレベルでこれだけ大規模な障害に発展するって怖いな…







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧