• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 【まいやん卒業で頭がいっぱい?】記者「党首会談の日程は決まったか」枝野氏「その質問、違う。今日はもっと大事なことがある」記者「…?」枝野氏「まいやんの卒業でしょ」記者「このタイミングでそれかよ」

【まいやん卒業で頭がいっぱい?】記者「党首会談の日程は決まったか」枝野氏「その質問、違う。今日はもっと大事なことがある」記者「…?」枝野氏「まいやんの卒業でしょ」記者「このタイミングでそれかよ」

会談直後から情報戦が始まる。立憲の安住淳国会対策委員長は番記者と懇談。玉木氏の財務官僚時代の話を持ち出し、「忘年会の幹事だったが和食か洋食か中華か決められず、幹事をおろされた。決められない男だ。人間は変わらない」と揶揄。その上で、こう暴露した。「前日までは大筋合意だったのになあ。玉木は党首会談前に合流反対派と話していた。彼は、いつも直前に話を聞いた人間の意見に左右される」。

合流を水面化で工作してきた国民の小沢一郎氏は焦りを隠せなかった。会談当日の夜、自らマスコミ各社を呼び込み、「玉木代表は公党の代表。本人が嫌だと投げ出してはいけない。責任をまっとうし、最終の努力をしていくべき」と強調。「小沢氏は合流がうまくいけば復権の可能性があった。お膳立てをしてやったはずの玉木氏への怒りがにじみ出ていた」(政治部デスク)

枝野氏のリーダーシップにも疑問の声

一方、枝野氏のリーダーシップにも疑問の声があがる。1月7日、記者から「党首会談の日程は決まったか」と問われた枝野氏は「その質問、違う。今日はもっと大事なことがある」。キョトンとする記者に「まいやんの卒業でしょ」。この日の朝、乃木坂46の白石麻衣がグループ卒業を発表した。枝野氏のアイドル好きを知る記者たちも「このタイミングでそれかよ」と呆れ顔。立憲関係者は「冗談みたいな話をしていい時期ではない。まったく重みも品格もない」と嘆くしかなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00026373-bunshun-pol

まぁ、ネタだと思いますけどねw

いや…流石にネタでしょ?…本気だったらヤバいなんてもんじゃないでしょ…

ネットの反応

素晴らしいな枝野さん、発言のタイミングもわからないようじゃ間違えても国の長になってはいけないよ

立憲側にとって合流がそこまで重要度が下がっているということでしょ。なんでこんな扱いされてても合流目指すのか。多くの国民も野党のごたごたより「まいやんの卒業」の方が大事だよ。枝野さんは国民が野党に関心ないことわかってるやん

・うわっ🥶さぶっ

・立憲関係者「冗談みたいな話をしていい時期ではない。まったく重みも品格もない」

枝野幸男さん、豪快にスベる。

本当なんだろうか。冗談なのかもしれないけど、党首会談の日程よりも大事だと発言する枝野代表のセンスすごいな。

党首会談の日程を質問する記者にまいやんの卒業のが重要だって何を考えてるの枝野代表は。国民を馬鹿にしてるのか。やる気があるのか。

玉木さんの陰口を言うあじゅみん(安住淳氏)の性格に問題があること、枝野さんはまいやんの卒業で頭がいっぱいで合流協議どころではなかったという記事

枝野まいやんのこと言って欲しくないな(怒)

それにしても、民主党合流よりもまいやん卒業を優先するって、もう合流は無いだろうね(笑)。国民民主党ははっきり言ってあやふや。だから、分裂したんだろうね。ただ、どっちも親韓反日なんで支持はしませんけど。あとは枝野寝ろ(笑)。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧