• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 狂乱!岩上安身氏「輸血でコロナが感染する!!」 → デマです。献血不足なのに妨害? 福山幹事長「もっと早く入国制限」 → 観光に影響がとか言ってましたよね?、立川雲水氏「肛門からクソ、口からウソ」 → ヘイト

狂乱!岩上安身氏「輸血でコロナが感染する!!」 → デマです。献血不足なのに妨害? 福山幹事長「もっと早く入国制限」 → 観光に影響がとか言ってましたよね?、立川雲水氏「肛門からクソ、口からウソ」 → ヘイト

いよいよ反政権の皆さんが断末魔の醜態を露呈している。我国は自由の国であるから、反政権でもなんでもかまわないが、人権無視の発言に、ついには医療を妨害し、死者すら出しかねないデマまでバラまいている。

岩上安身氏「輸血でコロナが移るぞぉ~!!」 → 献血足りないのにデマで妨害ですか?

3月4日、反政権のジャーナリスト、岩上安身氏がとんでもないデマを投稿した。

輸血するとコロナウイルスに感染すると喚き散らし、コロナウイルスは心臓も肝臓も腎臓も脾臓も脳までも冒す! もはやモンスターウィルス!と叫んでいる。自称記者の望月氏の親しい友人らしい振る舞いだ。

この岩上氏は、過去にもさんざん放射能デマをまき散らしてきた人物で、過去に以下のような投稿を嬉しげに行っていた。まるで珍獣を紹介するサーカスの興行師のような口ぶりだ。

しかも、その後、公開されることはなかった。

さて、この岩上氏の主張は専門家から否定されている。

米国国立研究機関博士研究員で、ウイルスと免疫の専門医の峰宗太郎氏はコロナウイルスが多臓器不全を引き起こすわけではないと指摘する。

彼は「人が亡くなるときというのは全身状態は悪くなっていることがもちろん多く、様々な臓器に所見が現れてきます。例えば心筋梗塞で亡くなった人の解剖の場合、心臓だけに所見があると思われる方もいるでしょう。しかし実際には、心不全が起こるため、肝臓はパンパンに腫れ、肺には水があふれ、腎臓も膨らみ、人工呼吸器など使えば脳が溶けていたりします。」と指摘する。(参考

要するに、病死した際には全身がおかしくなるのであって、ウイルスのせいで全ての臓器が壊れるわけではない。

また、輸血についても、峰氏は「亡くなるような重症例では、SARS-CoV は全身に広がりえること、様々な細胞に感染することから、ウイルス血症も怒っていることが推測されます。ウイルス血症というのは重症なときなどに、血液中にウイルスが流れる状態を言います」と指摘する。

要するに血中にウイルスが混入するのは、他の病気と同じく、よほどの重篤でなければならないということだ。そんな人物が献血に来れようはずもない。

このように岩上氏の投稿は医学的に大デマなのだ。

しかも、コロナの影響で今や血液不足。

岩上氏の振る舞いは、血液不足で死者すら出しかねないトンデモなデマ拡散だ。

ちなみに岩上氏はあの悪夢の民主党政権の残党枝野代表の親しいご友人だ。

福山幹事長「もっと早く入国制限」 → 観光に影響がとか言ってましたよね?、立川雲水氏「肛門からクソ、口からウソ」 →ヘイト

3月5日、福山幹事長はとんでもない投稿を行った。

「事実上の入国制限を、もっと早く制限できなかったのか。」と主張している。

あまりにもバカバカしい。今年1月30日、新型肺炎対策について、中国政府が同国国民の海外旅行を禁止したことに触れ、「日本の観光産業に相当大きな打撃が出る。その点も政府は注意してほしい」と語っていたのは、福山幹事長ご本人だからだ。健忘症か?

しかも、3月4日には、「時間が余ればコロナ対策もやります。えー、安倍総理。(桜を見る会の)前夜祭について伺います」などとおっしゃっていたのは福山さんご本人だ。 「時間が余れば」と言ってましたよね?

いったいどういう神経があれば、このようなことを言えるのか謎だ。

よりひどいのは、落語家の立川雲水氏だ。削除したが、最低のヘイトスピーチを展開しいている。

最低の言い訳であるし、安倍総理を揶揄してないとしたら、単なる病気の方への誹謗中傷でしかない。(参考

もはや、反政権の人々は狂乱状態というしかない。

反政権の人々がこんな品性も客観性もない人々であることは、しっかりと記憶されたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧