• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 日本、ついに感染者数では世界24位、死者数では14位に低下!!人口比では、死者&感染者数ともに世界最低レベル!!この現状を継続すべく気を緩めてはならない!!NHKの偏向報道も許すな!

日本、ついに感染者数では世界24位、死者数では14位に低下!!人口比では、死者&感染者数ともに世界最低レベル!!この現状を継続すべく気を緩めてはならない!!NHKの偏向報道も許すな!

いまや世界の統計をまとめたworldometers.infoによれば、単純な感染者数では世界24位、死者数では14位。

そこで、世界銀行などの人口データをもとに、一千万人当たりの感染者数と死亡者数を分析してみた。

その結果、驚くべきことがわかった。

感染者数は世界第24位!!感染者数は1000万人あたり89人!!

まずは感染者数だ。明らかに中国は感染者数が増えている傾向があるにもかかわらず、公式発表では国内の新規患者は0、すべて海外からの帰国者が感染者だと強弁している。

いったいなぜ、我国の評論家は日本のPCR検査数を叩いて、発生源である中国政府の隠蔽疑惑にはだんまりなのか不思議だ。

それはさておき、以下が総患者数、そして、人口1000万人で割り出した感染者数だ。

国名      感染者数     1000万人あたりの感染者数
中国     81903 人口比             591
イタリア   59138 人口比            9778
米国     33546 人口比            1025
スペイン   28768 人口比            6164
ドイツ    24873 人口比            3004
イラン    21638 人口比            2666
フランス   16018 人口比            2391
韓国      8897 人口比            1728
スイス     7474 人口比            8721
英国      5683 人口比             855
オランダ    4204 人口比            2447
オーストリア  3582 人口比            4060
ベルギー    3401 人口比            2983
ノルウェー   2385 人口比            4443
スウェーデン  1934 人口比            1911
オーストラリア 1609 人口比             654
ポルトガル   1600 人口比            1555
ブラジル    1546 人口比              76
カナダ     1470 人口比             391
デンマーク   1395 人口比            2490
マレーシア   1306 人口比             413
トルコ     1236 人口比             153
チェコ     1120 人口比            1052
日本      1101 人口比          89

単純な感染者数でも我国がどんどん順位が下がっていることがわかる。

しかも、人口比にすれば89人だ。これは安倍政権とイベント関係者と全国民の血と汗と涙の自粛による成果であり、ほとんど0に等しい数字だ。しかし、感染爆発は一人の感染者からでも容易に起こりうるものであり、警戒が必要だ。

死者数は世界第14位!!人口比でははるかに低い順位へ!!

さらに重要なのは人口比だ。中程度の症状はCTスキャンをした上で、PCR検査をしており、また死因特定が我国は厳密であり、死者の数はごまかしようがない。

そもそも、玉川徹氏ら一部の論者はPCR検査が少ないから感染者数が少なく見えるだけ!と強弁するが、それが正しいならば、感染者数当たりの死亡率は低下することになるのだが。

それはさておき、上記と同様に左が死亡者数、右を1000万人当たりの死亡者数で比較してみた。

国名      死亡者数     1000万人あたりの死亡人数
イタリア    5476 人口比            905.4
中国      3270 人口比         23.6
スペイン    1772 人口比            379.8
イラン     1685 人口比            207.6
フランス     674 人口比            100.6
米国       419 人口比           12.8
英国       281 人口比           42.3
オランダ     179 人口比            104.2
韓国       104 人口比           20.2
スイス       98 人口比            114.4
ドイツ       94 人口比           11.4
ベルギー      75 人口比           65.8
インドネシア    64 人口比          2.4
日本        41 人口比          3.3

単純な総合順位でも我国は世界14位となる。死亡者数でみれば、人口一千万人当たり3.3人。つまり、0.000033%となる。

非常に安定している。一方で、こんなものは感染爆発で容易に吹き飛んでしまう、はかない平和であることを忘れてはならない。

しかし、一方で、我々の一斉休校やイベント自粛といったつらい努力がこうした形で報われているのである。

NHKニュースウォッチ9の偏向報道も許すな!

一方、こうしたデータを出さずに、恣意的なグラフを恥もせずに使っているのが、NHKのニュースウォッチ9だ。

以下は、3月19日に彼らが出したグラフだが、なぜか中国がない。

感染が急増する、米国、イラン、ドイツ、スペインもない。

そもそも、もっとも重要な死者数の比較は紹介すらされない。

いったい何を考えているのか。政治知新に劣るのがNHKなのだ。


今回のデータを見れば、薄氷の勝利を重ねているのが我国なのだ。要するにパニックになる必要もないし、現状の対策と我々の努力を誇ってよい。

一方で、緒戦の勝利に酔った日本軍のように油断するべきではない。昨日も一万人規模のK-1大会が政府と埼玉県の反対を押し切って開催されたが、これは下手をすればミッドウェー海戦になりかねない愚かな行為だ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧