• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 正気?共産党・立憲民主党・れいわ新選組が、コロナ自粛中なのに、反自衛隊イベントや高齢者のお花見会を強行開催!しかも、共産党議員が豆腐屋で外出着&マスク外して、謎の決めポーズの記念撮影!!

正気?共産党・立憲民主党・れいわ新選組が、コロナ自粛中なのに、反自衛隊イベントや高齢者のお花見会を強行開催!しかも、共産党議員が豆腐屋で外出着&マスク外して、謎の決めポーズの記念撮影!!

いまや日本中が一致団結して、血と汗と涙を流してイベント自粛を継続し、なんとかコロナウイルスの感染爆発を抑え込んでいる。

しかし、そのような中でも朝鮮総連系の人物が関与しているとうわさされるK-1の大会が実施されるなど、トンデモな掟破りが相次いでいる。タイでの感染爆発はムエタイ大会から始まったように非常に看過できない状況だ。

このような中、日本共産党と立憲民主党も自粛はなんのその、反自衛隊イベントやらお花見会を強行している。

立憲民主党の田島麻衣子参議院議員、「自衛隊は中東から撤退しろ」「安倍やめろ」イベントを強行開催の挙句、自分は逃亡!!!左翼もがっかりする!!

3月19日、名古屋で自衛隊の中東派遣や安倍政権に反対するデモが予定されていたが、さすがに不味いと思ったのか、イベントを街頭宣伝に変えて実施することになった。

いったい何の違いがあるのか不明だが、とにもかくにも左翼団体は、この薄氷を踏むようなコロナとの戦いの最中に能天気にも反自衛隊&政権イベントをやらかしたのだ。

しかも、呼びかけ人とおぼしき欄には、政治の私物化を許すな!と立憲民主党の田島麻衣子参議院議員の名前がある始末。つまり、立憲民主党の田島麻衣子参議院議員は、このご時世にあって、こうした感染爆発を引き起こしかねないイベントを実施し、人を集めるべきだと考えていたことになる。

そして驚いたことは、結局呼びかけておいて、立憲民主党の田島麻衣子参議院議員は、このイベントに参加しなかったのである!???

自分は危険なイベントに人を集めるのに一役買いながらも、そのイベントから逃亡したのである。あまりにも身勝手で最低の行動だ。しかも、田島議員のTwitterには何も書かれていない。

何も知らない立民支持者が参加して感染しても、ご自分は安全という素晴らしい態度だ。こうでなければ野党議員は務まらない。

れいわ新選組、日本共産党、社民党も感染爆発を引き起こしかねないイベントを続々と実施!!

また、3月20日には、れいわ新選組、日本共産党、社民党の三党合同の反安倍政権のイベントが強行開催された。

主催は、れいわ新選組の衆議院議員候補、共産党の衆議院議員、社民党の県連幹部であるが、彼らは街頭演説だから無実と思っているのだろうが、観客が集まれば同じだ。

しかも、誰もマスクをしていない。通行人に、彼らのつばを吐きかけているが、自覚症状なき感染だったらどうするのか?彼らの大好きなPCR検査を何度も実施した上での行動なのか?

キャッチコピーを「あなたをコロナにしたいんだ。」に変更してはいかが?

野党の信じがたい行動は続く。

同日、日本共産党は、支持者を集めてお花見会を強行開催する予定であった。

このイベントが実際に行われたかどうかは主催者の区議のTwiiterを見る限りでは不明だが、はっきり中止したとも書いていない。仮に中止にしていたとしても不親切極まりない。何も知らない支持者が集まってしまったらどうするのか。

無責任そのものだ。

共産党議員が豆腐屋で外出着&マスク外して、謎の決めポーズの記念撮影!!

極めつけはこれだ。

共産党県議が豆腐屋に押し掛けて、その製造場で、外出着のまま、土足で、マスクをわざわざずらして、変なポーズで記念撮影をしている。

この共産党議員は「地域の方々に寄り添っていますよ」的なアピールをしたいのだろうが、これでは寄り添うどころか寧ろ有り難迷惑だ。「この豆腐屋は衛生観念がない」と誤解されかねない。少なくとも、この共産党議員がコロナウイルスなり大腸菌なりを持ち込んでいないことは否定できない。


もはや何でも反対どころか、コロナウイルスによる感染爆発を引き起こしたいのかとしか思えない行動を連発するのが野党だ。

破防法をれいわ新選組や立憲民主党にも適用し、公安監視団体にすべきだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧