• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • メディア各社の「マスク2枚」報道に高田延彦氏「まさかのエイプリルフールジョークじゃないよね?」⇒メディア各社が報道しない自由発動

メディア各社の「マスク2枚」報道に高田延彦氏「まさかのエイプリルフールジョークじゃないよね?」⇒メディア各社が報道しない自由発動




 元格闘家でタレントの高田延彦氏が1日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が全国5000万余りの全世帯に布マスク2枚ずつを配布すると報じた記事に反応し、「大風呂敷拡げてマスク2枚?」と疑問を投げかけた。

再来週以降、感染者の多い都道府県から配布する方針とされているが、高田氏は「まさかのエイプリルフールジョークじゃないよね?ゼロよりマシだけど2枚ってさ!」と繰り返した。ネットでは「税金、労力の無駄」、「現金給付を進めて」、「6億枚はどこいった」など批判的な声が噴出している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00000133-dal-ent

そりゃそう思うでしょうね。何の冗談?と私も思いました。

では、官邸ホームページを見てみましょう。

 マスクについては、政府として生産設備への投資を支援するなど取組を進めてきた結果、電機メーカーのシャープがマスク生産を開始するなど、先月は通常の需要を上回る月6億枚を超える供給を行ったところです。更なる増産を支援し、月7億枚を超える供給を確保する見込みです。
他方、新型コロナウイルス感染症に伴う急激な需要の増加によって、依然として店頭では品薄の状態が続いており、国民の皆様には大変御不便をお掛けしております。全国の医療機関に対しては、先月中に1,500万枚のサージカルマスクを配布いたしました。さらに、来週には追加で1,500万枚を配布する予定です。加えて、高齢者施設、障害者施設、全国の小学校・中学校向けには布マスクを確保し、順次必要な枚数を配布してまいります。
本日は私も着けておりますが、この布マスクは使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用可能であることから、急激に拡大しているマスク需要に対応する上で極めて有効であると考えております。
 そして来月にかけて、更に1億枚を確保するめどが立ったことから、来週決定する緊急経済対策に、この布マスクの買上げを盛り込むこととし、全国で5,000万余りの世帯全てを対象に、日本郵政の全住所配布のシステムを活用し、一住所あたり2枚ずつ配布することといたします。
補正予算成立前にあっても、予備費の活用などにより、再来週以降、感染者数が多い都道府県から、順次、配布を開始する予定です。
世帯においては必ずしも十分な量ではなく、また、洗濯などの御不便をお掛けしますが、店頭でのマスク品薄が続く現状を踏まえ、国民の皆様の不安解消に少しでも資するよう、速やかに取り組んでまいりたいと考えております。

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/1corona.html

上記はマスクの件だけを抜粋しました。

・月6億枚を超える供給を行った。さらに月7億枚の供給を確保する見込み。
・医療機関には先月中に1,500万枚のマスクを配布。さらに来週1500万枚追加。
・高齢者施設、障害者施設、小中学校にも布マスクを順次支給。
・全国で5,000万余りの世帯全てを対象に、日本郵政の全住所配布のシステムを活用し、一住所あたり2枚ずつ配布。

マスクだけで4つのことを発表しています。

では、どんな報道がされたのか?

TBS

 安倍総理は政府の対策本部で、品不足が指摘されるマスクについて、再来週から順次、全国の家庭に2枚ずつ配布する考えを示しました。

「本日は私もつけていますが、布マスクは使い捨てではなく、洗剤を使って洗うことで再利用可能であることから、急激に拡大しているマスク需要に対応するうえで極めて有効。1住所あたり2枚ずつ配布」(安倍首相)

安倍総理はこのように述べ、緊急経済対策の一環として、再利用が可能な布製のマスクを、再来週より感染被害が深刻な地域から、順次、全国の家庭に2枚ずつ配布する考えを示しました。マスクについて、政府は増産態勢を強化していますが、品薄不足の解消が喫緊の課題となっていました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3945597.html

NHK

そして、品薄状態が続くマスクについて、「布マスクは洗剤で洗うことで、再利用が可能なことから、急激に拡大しているマスク需要に対応するうえで、極めて有効だ」と述べました。

そのうえで、全国すべての世帯を対象に日本郵政のシステムを活用し、1つの住所当たり2枚ずつ、布マスクを配布する方針を明らかにしました。

再来週以降、感染者数の多い都道府県から順次、配布するとしています。また、必要な経費は今年度の補正予算案に盛り込むとしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200401/k10012362911000.html

朝日新聞

 安倍晋三首相は1日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、洗濯して繰り返し使える布マスクを5千万余りある全世帯に2枚配る方針を示した。再来週以降、日本郵政のシステムを使い、感染者数の多い都道府県から順次配る。首相官邸で開かれた政府対策本部の会合で明らかにした。

国内でマスクの品薄が続いているためで、来週まとめる緊急経済対策にその費用を盛り込む。首相は「急激に拡大しているマスク需要に対応する上で、極めて有効であると考えている」と述べた。

https://www.asahi.com/articles/ASN4176WDN41UTFK037.html

他にも
東京新聞 布マスク2枚を全世帯配布 再来週から、品薄に対応
読売新聞 国が買い上げた布製マスク、全世帯に2枚ずつ郵送…首相表明
毎日新聞 首相「全世帯に布製マスク2枚配布」 感染者数多い都道府県から順次郵送
産経新聞 首相、5千万世帯に布マスク配布 今月中旬以降郵送
日経新聞 全世帯に布マスク配布へ 首相表明、1住所2枚

どのメディアも「各世帯にマスク2枚」だけを報じている中、時事通信だけは一応、官邸の4つのポイントを押さえていた。

 安倍晋三首相は1日の新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、全国5000万超の全世帯に、布マスクを2枚ずつ配布する方針を明らかにした。時期については「再来週以降、感染者数の多い都道府県から順次、開始する予定だ」と表明。高齢者施設、障害者施設、小中学校に対しても必要な枚数を配る意向を示した。

首相は「日本郵政の全住所配布システムを活用する」と説明。全戸に郵便物を配達する日本郵便のサービスを指しており、北海道の一部地域にマスクを配布した際もこの仕組みを利用している。来週決定する追加経済対策に、生産事業者からの買い上げ措置を盛り込む。
全世帯配布に踏み切る理由については、「月7億枚を超えるマスクの供給を確保する見込みだが、急激な需要増加で店頭では品薄の状態が続いている」と述べた。
首相は「布マスクは再利用可能なので、需要に対応する上で極めて有効だ」と強調。その上で、「必ずしも十分な量ではなく、洗濯などの不便をおかけするが、国民の皆さまの不安解消に資するように速やかに取り組みたい」と理解を求めた。
医療用のサージカルマスクについても「来週には追加で1500万枚を配布する」と説明した

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040101147&g=pol

時事通信以外の報道では、マスク対策について政府は「各世帯にマスク2枚しか論じていないの?」と、いうように見ている側は思ってしまいます。

高田延彦氏やネットのような意見が出るのも仕方ないですよね。

確かに、メディア各社は「マスク2枚」”だけ”を取り上げて、決して嘘情報は流していませんが、受け取る側は「それだけ?」と思ってしまいます。これでは、ある意味デマ情報と変わりないのではないでしょうか。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧