• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 「マスク価格を商社が吊り上げ!?」「値下げを見込んで商社は仕入れすらしない」とSNS上で次々と指摘があがる!令和のマスク騒動が起こる前に、事実なら商社はマスクの供給や説明を!ANAのように社会貢献すべし!

「マスク価格を商社が吊り上げ!?」「値下げを見込んで商社は仕入れすらしない」とSNS上で次々と指摘があがる!令和のマスク騒動が起こる前に、事実なら商社はマスクの供給や説明を!ANAのように社会貢献すべし!

企業とは社会あっての存在だ。

だからこそ、今、各社が採算0でも社会貢献を行っている。例えば、シャープは工場をマスク工場に改編して、マスクの増産を行っている。ANAグループは、運休が相次いでいることから、地上にいるCAに需要が高まっている医療用防護服を生産させる方向だ。

もはや国家を挙げての総力戦体制の中で、なりふりかまわず、社会貢献している企業が相次いでいる。一方、沈黙しているのが、マスクを買い付ける商社だ。

しかも、今、SNS上では、商社への批判が相次いでいる。マスクの値段を吊り上げている、また、値下げを見越して買い付けすらしていないというものだ。

次々と内部告発が相次ぐ!商社がマスクを抱え込んでいるとの指摘!!

まずは、以下のツィートをご覧いただきたい。いずれも商社がため込んでいる、もしくは値段を吊り上げているという怒りの声たちだ。もしこれらの指摘が本当だとしたら、大問題だ。

事情通が解説!「商社は、SARSの時に医療業界は中国からマスクを大量輸入したのですが、すぐに収まり大量廃棄したことにこりて、買い付けしていない!」

また、そもそも商社が買い付けに動いていないという指摘もある。要するに、SARSの際に大量買い付けしたものの、感染が収まった後に在庫を抱えて大損したので動いていないというのだ。

しかし、今や当時を上回る流行で、その鎮圧時期も不透明だ。なにより、SARSと違って、我国を含む世界中で大流行している。

なぜマスクの買い付けに動かないのか。この話が本当なら商社は恥を知るべきだ。

上記の人物は、マスクを中国で生産している立派な人物だが、商社が買い付けに来ないので、意味がないと嘆いている。もったいない。

もちろん、マスクの原価が高騰しているという指摘もあった。それは一面の真理だろう。

しかし、これらの高騰価格は平時の値段をマスク1枚8円とすると5~7倍程度であり、10倍で売り付けてきたという証言と合わせるとかなりの利益をむさぼっているということになる。


これだけ商社の横暴や傍観が指摘されている以上、大手マスコミは信義について追及する義務がある。そして、他の企業と違い、商社は沈黙しているが、何かしらの社会貢献の動きを見せるべきだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧