• HOME
  • 記事一覧
  • 地方議員 , 政治ニュース
  • 最低!小池知事「おまえら国民のせいで延長になった」 橋下徹氏「国民が自粛するのが悪い」と国民に責任転嫁!!一方、謙虚に国民に寄り添い、国民に感謝する安倍総理

最低!小池知事「おまえら国民のせいで延長になった」 橋下徹氏「国民が自粛するのが悪い」と国民に責任転嫁!!一方、謙虚に国民に寄り添い、国民に感謝する安倍総理

最低の扇動政治家がついに本性を現した!

小池都知事と橋下徹氏が相次いで、国民が悪い!国民のせいでこんなことになったと責任転嫁を始めたのである。あのナチスも滅亡寸前にゲッベルス宣伝相が「国民の自業自得だ!」と責任転嫁したような見苦しさだ。

ファシストどもはいつもこういうことをするが、正体を見てみよう。

メディアが全く報道しないので、一方、安倍総理は謙虚に国民に寄り添い、国民に感謝する姿勢を見せたこともご紹介しよう。

最低!小池知事「おまえら国民のせいで延長になった」と国民に責任転嫁!!東京都民の自粛は日本一なのに…しかも、自らの責任は全く認めず!!

5月1日、小池都知事は、すべての責任を国民に押し付ける最低の発言を記者会見で行った。

TOKYO MX:それで延長ということになってしまったということで、どういったところが至らなかったのか、足りなかった点ですね。どういったところが。

小池:この結果を出すのは、お1人お1人の行動に懸かっています。国や自治体が、強力な罰則がない代わりに、これが長引くのは皆さん1人1人の行動の結果という。だからこれ、結構難しいんですよね。結局、私権を妨げないことが、結果として不便であるとか、経済を縛るということに、結果として長くなった場合、いったいどうなのかという。とても、ある意味、深遠なテーマだと思います。

ただ、罰則もなく、このような形で皆さんがご協力いただき、残念ながらご理解いただけない、パーセンテージ、前にちょっとマーケティング理論を申し上げましたけれども、その方々、僕だけはいいやと思っている人たちがこれだけいらっしゃる、そのことで結局長引いてしまう。

引用元 小池都知事が記者会見5月1日(全文2完)休校は宣言の延長期間次第

要するに、小池都知事は、「皆さん一人一人の行動の結果だ。残念ながら理解いただけない方々、「僕だけはいいや」と思っている人たちがいることで長引いてしまう。」と言っているのだ。

自らの指導力不足や無能さや行き当たりばったりの考えなしの点をまったく反省せず、すべてを国民に責任を押し付けているのだ。

あまりにも最低の政治家だ。何が深遠なテーマだ。小池氏には全国有数の職員と予算があるのに、この体たらくだ。フランスの国家予算よりも大きい規模の予算を持っている。

しかも、小池氏が責任転嫁した都民は、日本一の自粛を行っている。4月27日、FNNが報じたところによれば、株式会社フォトシンスが調査した結果、東京都の出勤者数は、緊急事態宣言前の3月2日(月)と比較して、全国を対象とした緊急事態宣言後の4月20日(月)には68.3%減少している。(参考

しかも、大阪府では57.1%減少、東京都と大阪府を除く45道府県では37.6%減少であるから、都民が最も献身的に自粛していることがわかる。

しかし、小池氏は、この都民をバカ扱いしたのである。

橋下徹氏「国民が自粛するのが悪い」と国民に責任転嫁!!さすが、ほぼ平熱でPCR検査の上級国民様は違う!!

橋下徹氏も同様だ。彼は4月29日に出演した、日本テレビ「ミヤネ屋」で、とんでもない責任転嫁を始めた。

期限延長が議論されている緊急事態宣言について、延長された場合の5月6日以降は「自粛要請無視したほうが国のため」と提言した。

橋下氏は「逆説的な物の言い方なんですけど」とした上で、国民がみんな自粛要請に応じているために、政府が国民目線じゃない対策しか出てこないと指摘。法の建前では、自粛要請はお願いであり、応じるか否か自由判断であるため、政府は「自由判断だからこそ、補償はしません」という姿勢になっていると私見を述べた。

引用元 橋下徹氏、自粛要請無視を提言!?「国民への共感が足りない」

最低の無責任さだ。さすが、ほとんど平熱でPCR検査を受けた上級国民様は違う。

国民が自粛しているから、政府が補償しないという珍説を述べた上に、国民に対し、政府を脅迫しろというのである。

まさにエゴ丸出しのとんでもな発想だ。

一方、謙虚に国民に寄り添い、国民に感謝するのが安倍総理

こういうエゴ丸出しのファシストたちと違い、安倍総理はまったく同じ事態に遭遇しながらも、国民の努力を評価し、感謝を表明したのである。

我が国では、緊急事態を宣言しても、欧米のような罰則を伴う強制的な外出規制などはできません。それでも、感染の拡大を回避し、減少へと転じさせることができました。

これは、国民の皆様お一人お一人が強い意思を持って、可能な限りの努力を重ねてくださった、その成果であります。協力してくださった全ての国民の皆様に心から感謝申し上げます。

引用元 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見

まさに素晴らしい態度ではないか。

小池氏と橋下氏は、自粛に努めた国民を「努力が足りない」だの「おとなしすぎる」と罵倒し、事態の責任のすべてを国民に押し付けた。

しかし、安倍総理は、その自粛に努めた国民を高く評価し、丁寧に寄り添い、深く感謝したのである。そして、あと少しだけ「医療現場のひっ迫した状況を改善するために」期間の延長を平身低頭して求めたのである。

安倍総理の国民への敬意と感謝と、医療関係者を救いたいという強い思いが伝わってくる。


まさに、今回の緊急事態宣言の延長は、安倍総理の高い資質、そして、小池氏と橋下氏のみっともなさをさらけ出したのである。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧