香港、天安門事件のミニ集会強行へ  民主派は「一国二制度終結の象徴だ」と反発




 【香港=藤本欣也】1989年に中国の民主化要求運動が武力弾圧された天安門事件の発生から、4日で31年を迎える。一国二制度のもと、犠牲者の追悼集会の開催が認められてきた香港では、この集会が今年初めて禁止された。民主派は「一国二制度終結の象徴だ」と反発、ミニ集会を強行する構えだ。

天安門事件の犠牲者を追悼し事件の真相解明を求める「ろうそく集会」は、香港島のビクトリア公園で毎年開催されてきた。30年の節目を迎えた昨年は主催者発表で18万人が集まった。

しかし今年は、「新型コロナウイルスの感染防止のため9人以上の集会が禁止されている」として、政府が開催を許可しなかった。国家安全法の香港導入により、追悼集会の来年以降の開催も危ぶまれている。

集会を主催してきた民主派組織代表の李卓人氏は「天安門事件の集会は(言論や集会の自由が保障された)一国二制度のリトマス紙の役割を果たしてきた」とし、「初めて禁止されたことは一国二制度の終結を象徴している」と指摘する。

李氏は当日夜、8人以下のグループでビクトリア公園内に入り、ネット上で追悼集会を開催する予定。このほか、複数の教会で追悼ミサが計画されているほか、駅前や広場などでの“ろうそく集会”開催もネットで呼び掛けられている。

香港政府は2日、9人以上の集会禁止措置を18日まで延長すると発表した。9日には100万人の反政府デモ、16日には香港史上最多の200万人デモが起きてから1年の節目を迎える。ネットでは今年もそれぞれデモが呼び掛けられていたが、禁止された形だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6ef84a03fa9c6c684052f5e9edef6b99cbd3031e




ネットの反応
中国共産党は、天安門事件は無いものにしたいのだろうから、如何なる形での追悼集会も抑え込みたいのだろう。
だが、天安門事件の一部始終は、当時の香港メディアが事細かに伝えていて、その記録も記憶も香港に残っている。

中国内では何とか抑え込んだと考えている様だが、香港人を抑え込む事は出来ないだろう。

歴史から葬りさろうとしている
中国では「天安門事件」と言うフレーズも御法度
現在の香港は正に当時の天安門事件の時と重なる部分がある
中国共産党にとって自由、デモと言ったものは国家的反乱なのだ

悲しい歴史は繰り返してならない

「新型コロナウイルスの感染防止のため9人以上の集会が禁止されている」ことは仕方がないことだとは思いますが、民主化や人々の人権を大切にするための運動は、これからも負けずに頑張っていって欲しいなと思います。

「確かにあったこと」を隠して口封じをして無いものにしてしまえることは、恐ろしいことですよね。コロナを最初に訴えた中国人医師もそうなってしまったという話を聞きましたが。
事実に向き合わなければ、そのしわ寄せがいつかやって来てしまうのかなと思う。

やればやるほど中国共産党の卑劣な歴史が浮き彫りになっていく。

ウィルスで被害にあった国際社会の怒りにもっと火を付けることになる。

世界の人々は香港のような民主化運動の手助けになることを模索し始めるだろう。

そこには中国共産党に対する平然とした裏切り行為も含まれてくる。

中国がやってきたことへのカウンターのように。

中国共産党はもはや暴走しているとしか思えない。一党独裁とは世界平和にとって害毒でしかない。トランプ政権誕生時は私もトランプに批判的だったが、クリントンが大統領になっていたならここまでやれたかどうか?トランプ頑張れ!
天安門事件では北京大学に留学していた同級生がいまだに返って来ない、色々手を尽くしたが消息は判らない。この国の共産党は解体すべきだと私は思ってる。いつもどこかにスパイがいて常に監視している、体制側に都合の悪い人間は様々な消え方をする。事故死だったり蒸発だったり、恐ろしい組織だ。
イギリスは香港の割譲を受けたのだから、返還する義務はなかった。重要な地域が割譲ではなく租借だったから、まとめて返還しちゃったんだろうけど、当時、香港返還のニュースを聞いた時から絶対にこういう事態になるだろうなと思った。50年間は一国二制度を採ると聞いて、イギリスもきっと中国はその50年の間で民主化するという期待があったのだろうけど、考えが甘かったね。中共政府を信用してはいけない。
天安門事件は中国内と中国外では評価が180度違うのは事実。
香港は今や中国内なのだから共産党としては弾圧するだろうが、日本はじめ海外諸国は人権弾圧事件として語り継げばいい。
禁止しようが、香港住民には関係ないだろう。むしろ、却って火に油を注ぐことになる。やらせておいて無視しておけば大きな問題にはならないだろうし、少しは大人の対応。むきになることが墓穴を掘ることになる。
事件の真相解明を求めるための集会らしい。

政府に都合のいい物語を作り続けている政府に対して、
事実を求めても無駄だと思う。

政府が事実を人民に広げることをさせない理由は、物語が終わるから。




この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧