• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 暴君!!「バイキング」の坂上忍氏にパワハラ疑惑と週刊女性が報道!!直撃されて他人事感満載の返答!!過去に安倍総理を批判した内容と矛盾!!そして、過去にも複数回報じられた坂上氏のパワハラ疑惑!!

暴君!!「バイキング」の坂上忍氏にパワハラ疑惑と週刊女性が報道!!直撃されて他人事感満載の返答!!過去に安倍総理を批判した内容と矛盾!!そして、過去にも複数回報じられた坂上氏のパワハラ疑惑!!

フジテレビの「バイキング」での制作陣への坂上忍氏のパワハラ疑惑が報じられている。しかも、その疑惑への回答は坂上忍氏の過去の偉そうな説教と矛盾したものだった。

おまけに過去に彼のパワハラは複数回報道されていたのであった。

「バイキング」の坂上忍氏にパワハラ疑惑と週刊女性が報道!!直撃されて他人事感満載の返答!!過去に安倍総理を批判した内容と矛盾!!

6月17日、週刊女性は坂上忍氏のパワハラ疑惑を報じた。

『笑っていいとも!』の後継番組として’14年からフジテレビの昼を飾る『バイキング』。数年前から坂上のワンマンぶりが週刊誌などで記事にされてきたが、このところ傍若無人な態度に拍車がかかっているというのだ。

リハーサルでやったことが、坂上さんのひと言で引っくり返される。せっかく用意した映像を“いらない”と×をつけて使わないことも。

共演している榎並大二郎アナもいつもビクビクしていますよ。ADのカンペのタイミングが遅いだけで不機嫌になり、チーフディレクターを説教。現場は常にピリピリしています」(同・フジテレビ関係者)

番組に出演経験のある芸能人も、坂上の行為を指摘する。

小籔千豊さんはインターネット番組で“(自分の発言に)坂上さんが明らかに嫌な顔をしているときがある。心が折れるときがある”と番組卒業後に話していました。ブラックマヨネーズの吉田敬さんは“この番組でも、パワハラみたいな感じで進んでいくことがあるじゃないですか”と生放送中に発言し、坂上さんを慌てさせていましたね」(テレビ誌ライター)

引用元 坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃に「それは無理筋の話」

本当ならば、あまりに悪質だ。もし番組内での権力を使ってスタッフやゲストを気分次第で圧力をかけているならば暴君そのものだ。まあそう思える節は我の言動を見ればわかるような気はする。あり得ることだ。

そして、週刊女性によれば、悪影響は、制作チームにも及んでいるという。

「2名のスタッフが体調不良で休職しており、パワハラによるストレスが原因ともいわれています。このことを会社もかなり重く見たようです」(前出・フジテレビ関係者)

フジテレビに問い合わせたところ、

「ご指摘のような事実はございません」という返答。

引用元 坂上忍のパワハラで『バイキング』が9月終了か、本人直撃に「それは無理筋の話」

そして、週刊女性がパワハラの真相を確かめるため、6月初旬の早朝、自宅近くで愛犬と散歩中の坂上を直撃したところ、「生放送ですから、そりゃ間違えたりすれば注意くらいはします。でも叱責なんてことはしませんよ。意見がぶつかることもあるけど、そういうふうに(強く)言ったことはないですね。制作サイドの上と下でやりあったことはあった、と聞いたことがあるけど」と自分が原因ではなく、もともとスタッフ間に衝突があったと主張したという。

仮に坂上氏が無罪だとしても、あまりに不誠実な返答だ。他人事感満載だ。

ここで坂上氏が安倍総理に対し行った発言を見てみよう。

「安倍首相が(森法務大臣に対し)ちょっと距離を置いたような言い方している。この言い方ってちょっとないんじゃないの?って思う」

「こういった安倍さんのおっしゃったことに大臣や官僚の方が後から合わせていくのは、別にこれまでも何度となく見せられてきたので別に驚きはしなかった」

「精神論ばかり」「もうちょっと答えてくれないと」

言い方は重要だと、ご本人はよく他人のことは批判しまくっているのだが?

まさにブーメランだ。

そして、坂上氏のパワハラ疑惑は今回だけでなく、昔から繰り返し報じられてきたのだ。

過去にも複数回報じられた坂上氏のパワハラ疑惑!!

例えば、2019年11月4日、バイキングでは「坂上忍の24時間寝てはいけない過酷旅」が放送され、坂上以下の一行が韓国へ珍道中を行った。そんな旅の後半、坂上は、わざわざ進行役の榎並のところまで行き「1人にしたら悪さ(仮眠)する気がした」と、睡眠を防ぐためだけに夜の街へ連れ出すという場面があった。(参考

そこでは、2人は焼肉屋を訪れ、酒を飲み始めたが、突然『10分後』というテロップと共に場面が切り替わり、声をあげながら号泣する榎並アナが映し出されたのだ。坂上は『どうした?』と動揺しており、番組から泣いた理由の説明も一切なし。(参考

榎並アナといえば、番組で坂上から進行のミスを責め立てられる姿が度々話題になっているため、これを見た視聴者からは「パワハラの限界がきたのでは?」と心配する声が出たという。(参考

また、2018年8月13日放送「バイキング」でも、坂上氏が、進行を務めている榎並大二郎アナウンサーのミスに対して叱責する場面が放送された。(参考

榎並アナが問題の概要を読み上げた際、原稿を1枚読み飛ばしてしまうミスが発生。これに対し、坂上氏が「頭がパニクってるのにわかったようなふりして、台本めくったって何もないから」と苦言を呈したのだが、これは完全にパワハラだ。(参考

こんな無神経男のパワハラをテレビでもう見たくない。皆さんも同じお気持ちだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧