• HOME
  • 記事一覧
  • 地方議員 , 政治ニュース
  • 小池都知事「一人一人の行動の結果です」とまたもや都民に責任転嫁!!都民は日本一の自粛をしており、明らかに小池氏の無能が原因!!横文字使う前に、歌舞伎町封鎖ぐらいやってください!具体策をやってください!

小池都知事「一人一人の行動の結果です」とまたもや都民に責任転嫁!!都民は日本一の自粛をしており、明らかに小池氏の無能が原因!!横文字使う前に、歌舞伎町封鎖ぐらいやってください!具体策をやってください!

またもや小池知事が都民に責任転嫁を始めた。

東京都だけがコロナの感染拡大が激増しつつある。幸いにも重症者や死者は今のところ増えていないが、懸念される事態である。

しかし、小池都知事は、またもや「2週間前の一人一人の行動の結果だ」と都民が悪い!と責任転嫁を始めたのである。あのナチスも滅亡寸前にゲッベルス宣伝相が「国民の自業自得だ!」と責任転嫁したような見苦しさだ。

しかも、あれだけ東京封鎖だ!と大見えを切ったのに、感染源である歌舞伎町という狭いエリアすら封鎖せずに、感染拡大を傍観している有様だ。

小池都知事「一人一人の行動の結果です」とまたもや都民に責任転嫁!!明らかに小池氏の無能が原因なのは明らか!!

東京都がピンチだ。

7月9日に224人、10日には243人、11日には206人、12日には206人と四日連続で200人の感染者を数えた。この数字は日本においては尋常でない数字と言えるだろう。

しかし、小池都知事は他人事のような態度を変えない。

7月10日、この希代の無能都知事は、「皆様方に改めて申し上げますと、今出ている数字もやはり2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れているということは、これはずっと変わらないわけですね」と都民の自己責任だと主張した。

まったく自省や総括は皆無だ。

それを言うならば、「小池知事が2週間前に何もせず、放置していたからこうなった。それは変わらないわけですね」ということにもなるのだが。

そして、小池知事は、「あの時ステイホームなどで本当にご協力いただいた。これをまたステイホームをそのまま続けていただくというよりは、皆さんが気を付けていただき、事業者としても気を付けていただき、経営者としても気を付けていただいて、新しい日常を作っていくという、その過程でございます」とした。

要するに、相変わらず横文字ばかりだが、都民の努力と自粛が足りない。ただそれだけだ。

自宅でぼーとして飢えて死ねとでもいうのか?

そもそも、善良なる都民がいくら自粛しても、歌舞伎町の一部の愚劣なる人間たちがバカ騒ぎでシャンパンタワーを構築して、感染拡大しているのだから、意味がない。少なくとも、歌舞伎町の一部地域や店舗を封鎖するぐらいするべきだ。

自粛もソーシャルディスタンスも関係ないとばかりの歌舞伎町!

5月にも都民に責任転嫁していた、小池都知事!!そもそも都民の自粛は日本一!!

小池都知事の責任転嫁と無為無策と横文字ばかりは、今に始まったことではない。

5月もそうだった。5月1日、小池都知事は、すべての責任を国民に押し付ける最低の発言を記者会見で行った。

TOKYO MX:それで延長ということになってしまったということで、どういったところが至らなかったのか、足りなかった点ですね。どういったところが。

小池:この結果を出すのは、お1人お1人の行動に懸かっています。国や自治体が、強力な罰則がない代わりに、これが長引くのは皆さん1人1人の行動の結果という。だからこれ、結構難しいんですよね。結局、私権を妨げないことが、結果として不便であるとか、経済を縛るということに、結果として長くなった場合、いったいどうなのかという。とても、ある意味、深遠なテーマだと思います。

ただ、罰則もなく、このような形で皆さんがご協力いただき、残念ながらご理解いただけない、パーセンテージ、前にちょっとマーケティング理論を申し上げましたけれども、その方々、僕だけはいいやと思っている人たちがこれだけいらっしゃる、そのことで結局長引いてしまう。

引用元 小池都知事が記者会見5月1日(全文2完)休校は宣言の延長期間次第

要するに、小池都知事は、「皆さん一人一人の行動の結果だ。残念ながら理解いただけない方々、「僕だけはいいや」と思っている人たちがいることで長引いてしまう。」と言っているのだ。

自らの指導力不足や無能さや行き当たりばったりの考えなしの点をまったく反省せず、すべてを国民に責任を押し付けているのだ。

あまりにも最低の政治家だ。何が深遠なテーマだ。小池氏には全国有数の職員と予算があるのに、この体たらくだ。フランスの国家予算よりも大きい規模の予算を持っている。

しかも、小池氏が責任転嫁した都民は、日本一の自粛を行っている。4月27日、FNNが報じたところによれば、株式会社フォトシンスが調査した結果、東京都の出勤者数は、緊急事態宣言前の3月2日(月)と比較して、全国を対象とした緊急事態宣言後の4月20日(月)には68.3%減少している。(参考

しかも、大阪府では57.1%減少、東京都と大阪府を除く45道府県では37.6%減少であるから、都民が最も献身的に自粛していることがわかる。

しかし、小池氏は、この都民をバカ扱いしたのである。そして、都民が日本一の自粛をしているのに、日本一の感染拡大をしてるのは、明らかに都知事の責任だ。

横文字使う前に、歌舞伎町封鎖ぐらいやってください!東京女子医大の看護師400人の大量退職をなんとかしてください!頼むから具体策をやってください!

小池都知事がまるで評論家のような有様をやっている間にも、歌舞伎町では、2人の女性客から乳首をいじられるという高度な変態プレイで濃厚接触を天下の往来でしているホストが感染拡大をしている。

東京女子医大では、看護師400人が退職希望を出し、他の都内の病院でもコロナによる経営難から似たような事例が発生しつつある。(参考

小池都知事が中国に献上した30万着の防護服の備蓄回復も不明なままだ。まさか、欠乏したままではないのか?

これらすべては、東京都知事の責任の問題だ。

今年春、小池都知事は、東京封鎖などとぶち上げた。せめて、歌舞伎町の一区画ぐらい封鎖したらどうなのか。それくらいできないのか?

もう横文字と責任転嫁でごまかされるのはうんざりだ。

こんな人物でも都民が選んでいる都知事選挙。つまりこれ以上に野党はひどい人材だらけと言うことをこの間の都知事選は示しているのだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧