• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • 布マスク8000万枚は、介護施設、保育所等に、1人あたり7枚を配布するため!全戸配布ではない!布マスクの有効性はNHKも報道!!強毒化するコロナの第二波の脅威、一週間で9億枚が消えたことを考えれば妥当!!

布マスク8000万枚は、介護施設、保育所等に、1人あたり7枚を配布するため!全戸配布ではない!布マスクの有効性はNHKも報道!!強毒化するコロナの第二波の脅威、一週間で9億枚が消えたことを考えれば妥当!!

7月27日の朝日新聞が「布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済」とすでに予定されていた事実をいまさら報じ、あたかも全戸配布を再びやるかのような誤解が広がっている。

しかし、これはあくまで、介護施設、保育園、幼稚園等の職員や入居者向けのものである。そして、布マスクの有効性は、NHKも認めている。また、今年初めのパニックで、マスクが1週間で9億枚も消えたことを忘れてはならない。

そして、ベトナムで強毒化しているという報道まであるのだ。のんきなキリギリスの朝日新聞の印象操作に我々は惑わされてはいけない。

布マスク8000万枚は、介護施設、保育所等に、1人あたり7枚を配布するため!全戸配布ではない!

まずはTwitterトレンドにも乗った朝日の記事を紹介しよう。

政府が新型コロナウイルスの感染防止策として始めた布マスクの配布事業で、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であることが厚生労働省などへの取材でわかった。

全戸向けの配布は6月に終わり、すでに店頭でのマスク不足も解消されて久しい。配布はいつまで続くのだろうか。

引用元 布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済

はっきりいってタイトル詐欺である。

このタイトルでは、まるでまた全戸配布を行うかのような印象を与えかねない。実際、そういうタイトルだけしか見ない軽率な人々が憤激している。そしてそれになぜか蓮舫議員もまたもや同乗している。

しかも、記事の下の方にあるように、これは介護施設、保育所、幼稚園、児童クラブなど向けでしかない。

厚労省によると、介護施設などには職員と利用者を対象に、保育所や幼稚園、放課後児童クラブなどには職員を対象に、1人あたり7枚ほどが行き渡るように配り続ける計画という。

引用元 布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済

まず、これを冒頭に書き、タイトルを正確にすべきだろう。これでは、印象操作で政権にダメージを与えることを主眼にしていると言われても仕方がない。

そもそも、介護施設や保育園への配布は安倍総理が今年4月の記者会見ですでに実施済みと説明しており、3か月以上前から総理会見で報告済みの話を今更騒ぐほうがどうかしている。

また、これまで医療機関へのサージカルマスクの優先的な配付を行ってきましたが、これに加えまして、介護施設や、あるいは小中学校、また妊婦の方々に対して、感染拡大防止の観点から布マスクの配付を行ってきました。

引用元 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見

布マスクの有効性はNHKも報道!!強毒化するコロナの第二波の脅威、一週間で9億枚が消えたことを考えれば妥当!!

また、今回の朝日新聞の印象操作記事による誤解や反発には、布マスクの有効性や必要性に対する疑問があるだろう。これは安倍政権の説明下手によるもので、朝日新聞に付け込まれる隙を作ったことは反省すべき点だ。我国には、朝日新聞があることを日本政府は忘れてはいけない。

しかし、布マスク自体の有効性はNHKが証明している。

布マスクでも、マイクロ飛沫の拡散を防ぐ効果があるとの検証を行っている。このマイクロ飛沫は、コロナ感染の大きな役割であり、マスクによって、拡散を防ぐことができるのだ。

また、すでに兆候があるが、コロナの第二、三波を警戒しなければならないのは、過去のスペイン風邪の経験からも明らかだ。すでに第一波では1月最終週に生産数1億枚に対し、9億枚ものマスクが消えた。(参考

アベノマスクが配布される、たった三か月前までマスク不足だった。

もし再び、コロナの脅威が襲来すれば、またもやマスクは市場から消えることは疑いない。そうならないために、今配布しておく必要があるのだ。コロナが来てからでは遅いのだ。自衛隊に対し、今戦争でもないのに今戦闘機を買うのか?と批判することがおかしいのと同じだ。

そして、ベトナムでは強毒化したコロナが出たという報道も出ている。実際、かつてのスペイン風邪でも、第二波の方が強力であった。

このように、のんきなキリギリスの朝日新聞は、布マスク配布を批判するが、これは自衛隊の存在と同じように、来るべき第二、三波に備えるために必要なことなのだ。

そして、朝日新聞は、もし第二、三波で再びマスク不足になれば、どのように責任を取るのか。あまりにも軽率な報道だ。

過去のことから全く学習しないメディアだ。朝日新聞の購読者というのは本当に気の毒な方々だ。永遠に真実を知ることなく、常に騙され続けているのだ。ぜひ周囲の朝日新聞購読者にその悪行を伝えていきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧