• HOME
  • 記事一覧
  • メディアニュース
  • ダレノガレ明美さん「安倍首相なにもないといいね。この数ヶ月全然休まないで国の為に動いてくれてたもん」「(不二家の赤字報道に)明日、不二家いく!みんないこ!」と素晴らしい態度!そして、彼女を誹謗中傷する朝日新聞や左翼の皆さん

ダレノガレ明美さん「安倍首相なにもないといいね。この数ヶ月全然休まないで国の為に動いてくれてたもん」「(不二家の赤字報道に)明日、不二家いく!みんないこ!」と素晴らしい態度!そして、彼女を誹謗中傷する朝日新聞や左翼の皆さん

ダレノガレ明美さんが検査入院した安倍総理に対し温かい言葉を送った。これはどのような立場であれ、人間としては当然だ。また、ダレノガレ明美さんは、不二家がコロナで赤字になったとの報道に際し、「明日、不二家いく!不二家いこみんな!」と呼びかけるなど、素晴らしい人物だ。

しかし、足を引っ張ることしかできないのが左翼だ。彼らはこのダレノガレ明美さんにデマで誹謗中傷し、今回の発言に対しても罵詈雑言を浴びせているのだ。

ダレノガレ明美さん「安倍首相なにもないといいね。この数ヶ月全然休まないで国の為に動いてくれてたもん」「(不二家の赤字報道に)明日、不二家いく!みんないこ!」と素晴らしい態度!

安倍総理は無事公務に復帰した。

顔色も良く、朗らかで一安心ではある。

この困難な時局にあって、安倍総理のような強力で、実績豊かな指導者が復帰されたことは喜ばしいが、もっと一週間ぐらい思い切って休んでいただきたい。

政治知新のアンケートでも、ほとんどが「一週間休むべき」か「その前に野党は働け」となった。

さて、安倍総理が先日、検査入院した際、ダレノガレ明美さんは、心温まる安倍総理へのメッセージを行っていた。

「きっと入院しても休めないと思うけど、休めるときに休んでほしいな!」とはまさにそうだ。不眠不休で国家のために、文字通り身を削り、世界が大不況に陥る中、GDPと失業率の損失を先進国最小に食いとどめたのが安倍総理だ。

また、我国を代表するお菓子メーカーの不二家がコロナで経営危機との報道に対し、ダレノガレ明美さんは、心温まる支援を申し出、また、呼びかけた。

こんな素晴らしい、ダレノガレ明美さんに対し、デマによる誹謗中傷をやってきたのが、朝日新聞や左翼の皆さんだ。

卑劣!朝日新聞の「AERA」、ダレノガレ明美さんに対し、「薬物疑惑」報道を行い、謝罪していた

東日本大震災直後に、「放射能が来る!」などのトンデモ見出しで謝罪に追い込まれた朝日新聞発行のカストリ雑誌、AERA。このAERAが、今年5月、ダレノガレ明美さんが薬物中毒であるとのデマを流した。

これに対し、ダレノガレ明美さんは激怒し、まったくのデマだとして、事務所とともに「警告書」を送った。

それに対し、朝日新聞が運営するAERAは、「記事は関係者に対する十分な取材や事実確認ができておらず、ご批判を真摯に受け止め、記事を取り消し、深くおわび申し上げます」と記事の誤りを認め、薄っぺらい謝罪文を出したのである。

しかも、小さく目立たないところに掲載しただけ。ダレノガレ明美さんは「フェイクニュースでSNSで私がどれだけ嫌な思いをしたか、両親がどんな気持ちだったか。本当に謝罪する気持ちがあるのなら、訂正、謝罪文をしっかりネットニュースとしては配信してもらいたい」と指摘したが、まさにその通りだ。

(出典 AbemaTV)

ダレノガレ明美さん、粘着する説教コメントに対し、キンチョール!!

さて、このように以前から朝日新聞がデマで攻撃してきたのが、ダレノガレ明美さんだが、やはり心無い左翼の皆さんが誹謗中傷を仕掛けてきた。

しかし、ダレノガレ明美さんは、あっさりと成敗してしまった。


今回の一件は、三浦春馬さんの件でも明らかになったように、一部の左翼やメディアの心のなさを明らかにした。

こんな人たちに安倍総理を批判する資格も責任もない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧