• HOME
  • 記事一覧
  • 与党 , 政治ニュース
  • 英FT紙「安倍総理は、日本に新たな発想やエネルギーをもたらした」独国際放送「(日本の)政治に安定をもたらした」と海外メディアが安倍政権の功績を大絶賛!!日本のメディアはなぜダンマリなの?

英FT紙「安倍総理は、日本に新たな発想やエネルギーをもたらした」独国際放送「(日本の)政治に安定をもたらした」と海外メディアが安倍政権の功績を大絶賛!!日本のメディアはなぜダンマリなの?

安倍政権の閉幕を受けて、各国の要人たちが、安倍前総理へ労いの言葉を送ってきた。

米国や欧州ばかりでなく、豪州はじめオセアニア諸国、インド、東南アジア諸国など、実に多くの国が、これまでの安倍氏の足跡を称えるとともに、「ご苦労様」と言葉をかけてくれた。

まさに、これこそ安倍政権の成果の1つのあらわれだ。

そして、安倍政権の功績を称えたのは政治家だけではなく、海外メディアも功績を高く評価しているのだ。

英国のフィナンシャル・タイムズ紙が安倍政権の実績を大絶賛

産経新聞は、9月7日に「国際舞台で日本の存在感を高めた安倍晋三首相の辞任表明は、多くの国・地域で手厚く報じられた」「安倍首相の手腕に信頼を寄せてきた米国や欧州のメディアはその功績を高く評価。中国や台湾でも、それぞれの思惑を反映させながら今後の対日関係を占う報道がなされた」と、海外で安倍政権が高く評価されていると報じた。

例えば英国のフィナンシャル・タイムズ紙は「安倍首相が日本に新たな発想やエネルギーをもたらした」と称賛している。

英国のフィナンシャル・タイムズ紙(電子版)は30日の社説で、安倍首相のレガシーは無駄遣いされてはならないと題し、安倍首相が日本に新たな発想やエネルギーをもたらしたと称賛した。

同紙は、安倍首相が「慎重な日本の官僚」を官邸主導で動かし、新たな経済政策に取り組ませたとして手腕を評価。消費税増税は景気刺激策の効果の一部を打ち消し、アベノミクスの全てが達成されたわけではないが、「円安もあり、安倍政権で経済成長と雇用はともに改善した」と振り返った。

世界で自由貿易体制の行方が危ぶまれる中、「安倍政権は重要な新協定を推進してきた」とも評価した。日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を発効させ、米国の離脱後も環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を維持したことを挙げた。

(出典 産経新聞)

引用元 【世界の論点】安倍首相の辞任表明 欧米メディアは功績を高く評価

フィナンシャル・タイムズ紙は、英国を代表する経済紙だが、安倍政権の内政、外交共に評価している。

「地球儀を俯瞰する外交」の名のもとに、欧州と強力な信頼関係を築いた

安倍政権は、「地球儀を俯瞰する外交」を掲げ、我国の経済成長と安全保障強化を実現すべく、様々な安全保障や経済協力に関して数々の実績を築き上げた。

その中でも、欧州を重要なパートナーとしてきた。

欧州は,日本と,自由・民主主義・法の支配・人権などの基本的価値を共有し,その価値を基盤に,世界の平和と繁栄の実現に向けて,共に行動する同志です。また,欧州は,言語の力や歴史的背景などによって,アフリカ,中南米,中東など,世界の各地域がつながり結ばれる「結節点(コネクティング・ポイント)」です。更に,欧州は,国際世論をつくる発信力,主要な国際的枠組みにおける規範形成力,世界のGDPの30%を占める経済規模を有しています。

このような観点から,日本が「地球儀を俯瞰する外交」を展開する上で,欧州は強力なパートナーであり,EUとの共同プレス声明の副題が示すとおり,共に行動するパートナーです。

(出典 首相官邸)

引用元 安倍総理大臣の欧州訪問(概要と成果)「地球儀を俯瞰する外交」の強力なパートナー

米国とは同盟国同士であり、経済でも深くつながっている。ただそれだけでは、地球儀を俯瞰した外交とはならず、アフリカ、中南米、中東と世界のあらゆる国と繋がりのある欧州と連携してこそはじめて「地球儀を俯瞰した外交」が成せると、安倍政権は欧州との連携を深めた。首相の外遊もそうだが、外務大臣や外交筋は、足繁く欧州に訪れ、連携を強化していった。

そして、EUと経済連携協定(EPA)を発効し、イギリスとは大筋合意するまでに至った。

(その成果もあって、英国のジョンソン首相が、ファイブアイズへの我国の参加に前向きな姿勢を見せているほどだ。(参考) 出典 ロイター

これは、EUと英国が、我国が重要なパートナーだと思っている証拠だ。

そして、安倍政権が着実に欧州の信頼を勝ち取ったあらわれだ。我国の国際的地位を勝ち取った事でもある。

(米紙は「安倍総理はまるでEUのリーダーのようだった」と評価(参考) 出典 ニューズウィーク)

フィナンシャル・タイムズ紙も、そういった安倍政権の実績を評価したのである。

また、産経新聞の記事では、ドイツの国際放送ドイチェ・ウェレが「安倍首相の「最大の功績」は政治に安定をもたらした」とある。

これはあの悪夢の民主党政権で、荒れた日本を安倍政権が立て直したというのが最大の功績だということだ。確かにその通りだ。

であるならば、先祖返りした民主党には、絶対、政権を譲ってはいけない。それと共に、海外で高評価を受けるアベノミクスを菅政権も受け継いで、更に昇華させて欲しい。

更に欲を言えば、安倍前総理には体調を万全にしていただいたうえで、三度の総理としての登板を期待せずにはいられない。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧