• HOME
  • 記事一覧
  • その他
  • 日本の種苗、中国、韓国で無断流通か「紅ほっぺ」など36品種 農水省が調査 日本産の損失額が5年間で最大計220億円

日本の種苗、中国、韓国で無断流通か「紅ほっぺ」など36品種 農水省が調査 日本産の損失額が5年間で最大計220億円




 中国と韓国でインターネット通販されている果実の種苗の中に、「紅ほっぺ」や「紅ゆたか」など日本で品種登録された名称のものが少なくとも36品種あることが24日、農林水産省の調査で分かった。いずれも日本の開発者の許諾を得ていない。高品質で知られる日本産の果実は中韓でも人気があり、種苗が無断で持ち出された可能性がある。

7月に委託業者を通じて中韓の複数の通販サイトを調べた。調査結果は近く公表される。中国では、静岡県が開発したイチゴ、紅ほっぺが「紅顔」、佐賀県の「さがほのか」が「佐賀清香」、山形県のサクランボ、紅ゆたかは「紅豊」などとして商品名に使用。韓国でも愛媛県のかんきつ「甘平」を想起させるハングル名の種苗が売られていた。

商品が日本の登録品種そのものか、名称のみ使われているのかは不明。仮に名称だけだとしても、低品質な種苗に使われて輸出されれば日本産ブランドが受ける打撃は大きい。中韓で日本の開発者が品種登録していれば販売差し止めなどの対応ができるが、多くは未登録だ。さらに出願期限も過ぎている。

かつて日本のイチゴ品種が韓国に流出し、無断栽培された例では、日本産の損失額が5年間で最大計220億円に上ったと推計されている。

政府は先の通常国会で海外への無断持ち出しを規制するための種苗法改正案を提出したが、審議時間が足りず、法改正は先送りされた。

日本のサクランボ品種「紅ゆたか」の名称で苗木を売っている中国のインターネット通販サイト

時事通信
https://news.yahoo.co.jp/articles/c3200ef553d2c992d7a228ad3251eebb974ebc4d




ネットの反応(引用元
でも対策はしません
アベガーが脳死で反対した種苗法が改正されなかった被害が…
シャインマスカットもなんだよな
ここまでくると抗議報復しない側の
自己責任になるわ
農水省の責任もあるけど、役人は上(大臣)が本気で取り込まないとやらないかと
モリカケとか改憲阻止で時間食い潰す奴おるからね。
韓国からの泥棒には在日が手引きをする
対策法案をマスゴミとキチガイ共がつぶした、再度の提案するにしてもしばらくは時間かかりそう
種苗法のデマ吐いたバカの責任やわ。
種苗法は触れられんものになっちまったからなぁ
十年前から言われてたもんだったんだが
>審議時間が足りず

野党の審議拒否の効果が出てるね。

そもそも産業スパイ防止法も無い
まして、農産物なんかスパイし放題
日本人は中国、韓国はドローボー民族って意識が希薄なのが致命的だろう
これ野盗の功績だよな(皮肉)
国の対応が甘いせいで韓国人と支那人が奪うんだろうが
国が農家のかわりに登録しろや








この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧