• HOME
  • 記事一覧
  • 地方議員 , 政治ニュース
  • 大爆笑!川勝知事「菅の学歴ではなく学問の有無を問題にしただけ!」と言い訳するも、その直後に「菅の経歴を見ると学問を大事にしてない」と矛盾する発言!じゃあ出自を馬鹿にしてるの?それに経歴=学歴では??

大爆笑!川勝知事「菅の学歴ではなく学問の有無を問題にしただけ!」と言い訳するも、その直後に「菅の経歴を見ると学問を大事にしてない」と矛盾する発言!じゃあ出自を馬鹿にしてるの?それに経歴=学歴では??

静岡県の川勝知事が地方出身者と大卒以下の人間に対する、差別発言で大炎上中だ。

ついに川勝知事への批判は569件も県庁に電話やメールで殺到しているという。

しかし、この自称元学者の川勝知事は、相変わらずの無神経丸出しで、「俺は学歴ではなく、学問の有無を問題にしただけなんだぁああ!」と記者会見で喚いている。そして、その直後に「菅の経歴を見ると学問を大事にしていない!」と再び学歴と出自で差別しているとしか思えない発言をした。

論理的一貫性も教養も感じさせない、自称学者出身の川勝知事の見苦しい言動をご紹介しよう。

大爆笑!川勝知事「菅の学歴ではなく学問の有無を問題にしただけ!」と言い訳するも、その直後に「菅の経歴を見ると学問を大事にしてない」と矛盾する発言!

10月7日に、菅総理の出自と育ちについて延々と述べ、妄想で単位が欲しかっただけだろうと下劣な推測を述べた挙句、教養がないだの、学問を軽視しているだのと誹謗中傷した、静岡県の川勝知事。

その川勝知事に対する批判の声は、その暴政に対するものとしては少ないが、既に569件以上が県庁に届いたという。(参考

(出典 静岡放送)

これに慌てたのか、10月12日川勝知事は記者会見で長々と言い訳を始めた。

静岡県・川勝平太知事 「学歴じゃなくて、学問のことを言っているんです。

学問に対して、本当に大切にしている人かどうかということについて疑問を持った。

それで、菅首相のこれまでの経歴を見ると、学問を本当に大切にしてきた形跡が見られない

引用元 学術会議の任命問題巡る発言 静岡・川勝知事「訂正する必要はない」

もう喋れば喋るほど辻褄が合わなくなっており、哀れとしか言いようがない。

俺は学歴差別をしていないんだぁあ!!!と主張しながら、経歴を見ると学問を大切にしていないとは意味不明。それでは、川勝知事は、先日は詳細に、菅総理が地方出身者であり、上京してきて、資格欲しさに大学に入ったという趣旨の発言をしていたが、出自をバカにしているのか?

どう考えても学歴差別としか思えない川勝知事の発言!恥の上塗りを繰り返す!

だいたい、単位欲しさで大学を出ただのは完全に嫌味であり、学歴差別でしかない。経歴=学歴が大半ではないのか?少なくとも、県のHPの川勝知事の履歴のページは、以下のように学士、修士、博士、研究職ばかりを書いている。

(出典 静岡県)

まさか川勝知事は研究職につかねば学問が出来ないと勘違いしているのか?もしそうならば、とんだお貴族様だ。学問の自由は、基本的人権として国民一人一人に保証されているのに。

自称教養人ならば、多くの国民を納得させる言葉を紡ぐべきなのに、川勝知事の口から出てくるのは品格も知性も教養も洒脱も韻律も音調も詞藻もない、ブロイラーのような喚き声!

そもそも、教養人を自称し、少しでも学問をかじっていれば、その言葉は国民の多くを納得させねばならない。

それが称賛であれ、批判であれ、言葉の美しい配列、韻律、音調、詞藻、洒脱、品格、高貴さを知性によって編み上げた文章を書くのが教養人だろう。例えば、建武の新政を皮肉った二条河原の落書や陳琳による曹操への檄文がそれである。

(出典 蒼天航路 陳琳の檄文は、侮辱された曹操ですら感動させ、後に家臣に登用した。川勝知事も少しでも教養があるならば、これくらいできないのか?)

しかし、川勝知事はそれが出来ない。たんなるマウンティング大好きなオタクだからである。なるほど、たくさんお勉強したのかもしれない。しかし、彼は単なる知識で他人を殴るだけのオタクなのであって、それによって教養や知性を錬磨することはできなかったのだろう。

でなければ、これまでに川勝県政下で自殺した職員の遺族を激怒させ、自民党県議団をやくざの集団と放言して謝罪し、今回、多くの市民を激怒させることなどはない。少なくとも、その教養の片りんを見たこともないし、見せたこともない。

要するに、川勝知事は単なる品のない、他人にマウンティングすることが大好きな、歴史オタクでしかない。これは静岡だけでなく、日本の悲劇であって、一刻も早く川勝知事の暴政から静岡県を解放しなければならないだろう。

今度の知事選の結果は県民の皆さんのご判断にかかっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧