• HOME
  • 記事一覧
  • 政治ニュース , 野党
  • 蓮舫氏、菅首相に提言「時は流れています。『いま』必要な需要も変わってきています」 ネット「で、いま必要な需要とは?」「ツイッターじゃなくて国会で言えばいいのに」

蓮舫氏、菅首相に提言「時は流れています。『いま』必要な需要も変わってきています」 ネット「で、いま必要な需要とは?」「ツイッターじゃなくて国会で言えばいいのに」




 立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が30日、自身のツイッターを更新。菅義偉首相(71)の掲げる政策に疑問を呈した。

この日、菅首相が26日の臨時国会で臨んだ就任後初の所信表明演説の記事を貼り付けた蓮舫氏。

「安倍総理の政策を継承、と菅総理大臣」と書き始めると、「時は流れています。感染症対策も、命と暮らしを守る政策も『いま』必要な需要も変わってきています、総理」と首相に向けて、提言していた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/43dd51e669766067e82aa4a719a32a879d168dfe







ネットの反応(引用元
でも国会では学術会議のことばかり野党は追及してますけどね。
それに直近の世論調査では政府のコロナ対策は評価されています。
そしてあなたが一番勘違いしているのは、野党も国会議員である以上、野党が諸問題に対して対案を出すことが仕事だということを。
野党は与党の政策にツッコミを入れることが仕事ではありません。
それはマスコミがしますから、年間約1億円の歳費が支払われているのですから、国会議員としての最低限の仕事はして下さい。
時は流れて需要が変わっても貴女の二重国籍問題についての明確な説明への需要は変わりません。
ツイッターでつぶやく暇があったらきちんと説明してください。
首相に言いたいなら、ツイッターじゃなくて国会で言えばよいのに。
で、あなたの思う必要な需要、そしてそのための政策って何ですか?
で、いま必要な需要とは?
総理にボールを投げたつもりかもしれないけど届いてないと思うよ。この記事読んだ人にも届いてない。
やり直し。
蓮舫氏自身、
国会議員としての需要があるかどうか。
参議院と言う温室でピーチク批判ばかり言ってないで、
次期選挙では、衆議院に鞍替えし比例区ではなく選挙区で立候補し、自身の国会議員としての需要を確認してはいかがですか。
>「時は流れています。感染症対策も、命と暮らしを守る政策も『いま』必要な需要も変わってきています、総理」

おっしゃる通りです。
学術会議もその需要やあり方が変わって当然ですね。

時は流れても民主党の残党には未だに国民からの需要はないね。そもそも供給するべき政策がないのだから仕方ないか。
国民が学術会議の見直しが必要と思っているのになぜ蓮舫達は政府にその見直しについて追及しないの、そしてなぜ反対するのか。それは蓮舫達がしょせんご都合主義でしかないから。
不足部分を叩くことは誰にでもできる。じゃあ、あなたは具体的にどんな需要にどんな応え方を考えているのか話せばいい。特に国会で。
学術会議も決めていいもの決めただけのプロセスにしか噛みつけない。
特段仕事した実績もない学術会議で外した学者について触れることになるからビビッて掘り下げることもできない。
「時は流れています。感染症対策も、命と暮らしを守る政策も『いま』必要な需要も変わってきています、総理」

何これ??

でいも必要な需要の提案は??

Twitterじゃなく国会で今必要な事の提案してください。テレビで期待して見ます!







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧