トランプ米大統領、20年選挙の違憲性示す「大型訴訟」近く起こすとツイート




[ワシントン 15日 ロイター] – トランプ米大統領は15日、民主党のバイデン前副大統領が勝利を確実にした大統領選の違憲性を示す「大型訴訟」を近く起こすと、ツイッターに投稿した。

トランプ氏の陣営は選挙結果を巡り提起した複数の訴訟ですでに敗訴している。

トランプ氏は自身の陣営が新たな訴訟を提起するかどうかには言及しなかったが、「2020年の選挙の違憲性や、結果を変えるために行われたことへの怒りを示す大型訴訟が近く提起される」とツイートした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1bc26b2efe21516e8acedc3d32eb94a10f0fe829







ネットの反応(引用元
怒りを示す大型訴訟ではなく、証拠と法に則った大型訴訟をお願いします。

その大型訴訟で大票田が数カ所ひっくり返らないと、選挙の勝敗は逆転しないです。

元々トランプさんと敵対してた、大物女性弁護士のシドニーパウエルが、今回の選挙に関わったドミニオン社は明らかにおかしいと言って、トランプ弁護団に最近加わったのには驚いた。勝つ気満々で不正の証拠もあると言ってるので、事態を静観したいです。
いいんじゃないの?
こういう過程を経て、公正なものになっていくのだろうから。

前回踏襲のまま、不正の芽を残したままにするよりもこういう機会に徹底的に検証して、改善していくのは健全なことではないのかね。

ドミニオンだろ。
ここに絞ったみたいだな。
裏が取れればえらいことになるよな。
国全体の選挙制度の信憑性が崩れる。
いいんじゃないの。

世界を左右するアメリカ大統領の選挙に、もし他国が干渉をしていたとなれば、大変なことだもの。

特に中国ね。

なんで訴訟を起こすっていう事にネガティブな意見が多いのか解らないなぁ。疑わしきは徹底的に究明すべきと思うのがふつうと思うがね。
ジュリアーニ弁護士もリンウッド弁護士も訴訟については明言していましたから驚くことではないと思います。司法省が選挙日から10日間動けなかっただけで今週から動けますし。他にも民間からも訴訟があがってきそうな雰囲気もあるようですし、どうなるんでしょうね。どちらが勝者になるにしてもここまで話が大きくなったのであれば国民の不信を拭うためにもきっちり裁判してその結果で勝者が決まるのが望ましいように思います。
証拠について色々言われている人達もいますが、私としては自分自身が裁判官や弁護士でもないですからこれらの証拠が嘘であるという判断はできません。なので司法の裁判結果をおとなしく待ってます。
側近も逃げずに闘うっていってるし、
勝つ訴訟しか担当しない有名弁護士もトランプについたし、もう答え合わせそこで済んでるよね。
1月の大統領就任ではっきりしますし、そこまで楽しんで見てます。
司法は金になびいてないことを祈るばかりです。
訴訟に追って、今回の一般投票は違法性が高いため無効があり得るのでは?
つまり選挙で勝者は決められ無いとするとどうなりますか?

ドミニオン疑惑が「オバマ」までさかのぼりそうですから不正は2020年に始まった事では無いと証明されたらどうなりますか?
日本のメディアは見ても仕方ないですね。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧