紹介状ない大病院の受診、初診時の別負担を7千円まで引き上げ検討




 厚生労働省は、紹介状なしで大きな病院を受診した患者が支払う負担額について、2000円増額する方向で検討に入った。大病院に患者が集中することを避け、軽症者は身近な「かかりつけ医」を受診するように促す。2022年度までの実施を目指す。

現在、紹介状なしで大病院を受診した場合、1~3割の窓口負担とは別に、初診で5000円以上を追加で支払う必要がある。厚労省は、この負担を7000円程度に引き上げて、大病院が専門治療に集中できる環境を整えたい考えだ。

現行制度では、病床200床以上の「地域医療支援病院」と「特定機能病院」の計666病院が追加支払いの対象となっている。対象となる病院の拡大を合わせて検討する。高額な医療機器を使ったり、化学療法を行ったりする専門的な医療機関を加える方向だ。

公的医療保険の財政負担を軽減する狙いもあり、19日に開かれる社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の医療保険部会で議論する。12月上旬にも取りまとめる全世代型社会保障検討会議の最終報告に盛り込む。

https://news.yahoo.co.jp/articles/60ed323729850d6ff8249a452eaa6405635c484b







ネットの反応(引用元
わが国の医療は国民皆保険制度とともに、フリーアクセスと自由開業医制がその制度的な基本とされています。前者は患者が自分で医療機関を選べること、後者は医師・医療法人などが医療機関を開設するのは(許認可などに必要な手続きなどを行うことで)自由化されていることを指します。このことで、わが国は国民が医療機関にかかりやすい仕組みとなっています。その一方で、病床の過剰とも言える整備が進んだことで「供給が需要を生む」ような構造に陥り、医療保険の財政的な問題が顕在化しています。そのため、多くの病床を有する大規模病院への受診を抑制するためにこの記事のような施策が進められるわけです。
政府の検討会議ではこの他にも、外来受診時の通常の定率負担(1-3割負担)に加え、受診時ごとに定額負担を患者に求める検討も進めています。たとえば、1回受診すると、3割負担に加えて500円を毎回支払う、といったイメージのものです。
その前に大病院のくくりを見直してほしい。
近くにある市民病院は市民が行く場合は紹介状がかかり生活保護の方が行く場合は紹介状が不要で受診可能。
市民病院に税金を払っている市民が受診できないと言う矛盾が発生している
悪いことでは無いけど、応召義務もセットで見直しが必要だよ。

いくら定額負担を設定しても、生活保護や公費により窓口負担のない方からは徴収できない。

そして、生活保護者に限って応召義務があると窓口で凄み、遠慮なく紹介状無しで受診してるよ。

別に大病院へ受診することが良いとは思わないけど、不公平感が強すぎるわ

大学病院は高度な先進医療もあるけど研修医や未熟な医師も多いので高い受診料を払ってまで行きたいとは思わない。
身近で信頼できるかかりつけを見つける方が安心。
生活保護受給者にも適用してほしい。

ワーカーやっていましたが、ベテランの先生が良いとか昼間家にいるのに
夜に病院行って診療費に加算されていたり、

国の法律で怠惰をする受給者には厳しくしてもらいたい。上に相談しても
議員(某宗教団体を基盤とする)や左の方が出てくるのを恐れるし。。。

これはこれで正しいと思うが、かかりつけ医の休診日などの急患で自力で救急病院に子供連れて行って、初診料一万取られた時は、えええ、と思った。救急車呼べば取られなかった、って、おかしくないか?
それもいいんだが、コロナ禍で、熱がでたら診察してくれるクリニックが近所に無い。
田舎だと、結局大病院に行くことになってる現状を、同時に解決してほしい。
うちの祖母は2年前から謎の咳が止まらず、かかりつけ医にかかってたけど、良くならず、試しに大きい病院行ったら受付で、紹介状がないと診察出来ませんと受診すらしてもらえなかった。田舎のかかりつけ医なんて、医者もジジババで、なかなか大きい病院を紹介してくれないし、患者側はおかしいと思っても、自分から大きい病院行きたいと言い辛い。結局半年以上続いて、やっと紹介状書いてもらえ大きい病院行ったらマイカプラズマがどうのこうので、入院、それからついでに癌も見つかった。かかりつけ医はそれなりにメリットあるけど、大病院にすぐに行けないのは困る。そんな現状を分かってるのか?
結局、紹介状もらうのに費用と金が掛かる。
そして、救急車で運ばれれば負担無し
そうするとかかりつけ医が重要になってくる。

家族の話になるが、前に紹介状は書かないし、対応がひどい病院があった。自分で理由を話して入院施設のある病院に行ったら即日入院となった。

84歳の母親は、老人医療費負担を現役世代の迷惑になると、いつも言っていた。近くの個人病院を掛かり付けにしてたが、院長が病のために代理の先生にずっと診て貰ってた。が、何回検査しても、何も言われずに、足の腫れが出た為に、他の病院に行き、末期の大腸がんと言われ、9月に亡くなりました。特に騒ぐ気持ちもありませんし、大病院の初診値上げは賛成です。が、町医者の技術、能力、知識の向上が、あってのシステムは必須だと強く実感しています。







この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします!

関連記事一覧